2016カケヅカ.com的タックル・オブザイヤーベスト5を決めよう

今年も自分の性格上、あまりドカドカとはものを買ってないですね(笑。

 

それでもロッドもリールも数台購入しました。

 

その中から、自分的ベスト5を決めてみたいと思います。

 

まあまあ無難な選択っぽいですけどね(笑。

釣りアイテムの当たり年か

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

今季は今までの釣り人生の中でも、結構なすぐれものが手に入ったと思います。

 

ありきたりなものではなく、本当に買ってみて、使ってみて良かったと思えるものが多数ありましたね。

 

それでは下から順に紹介していきましょう。

 

ノミネートはこちら

 

5位【SPIKE-IT Fix-A-Lure】【セメダインスーパーX】

 

まず10位は【SPIKE-IT Fix-A-Lure】【セメダインスーパーX】が同率です。

 

ワーム補修剤

これはFecoエスケープリトルツインが品薄で困ってる状況を、リサイクルというやり方で救ってくれました。

 

これの効果は予想外に大きく、試合本番以外でも惜しみなく使えるようになったという意味で、貢献度は多大でしたね。

 

 

4位メイホウ VERSUS(バーサス)VS-3080用アッパーパネル

 

これは本当に驚きました。

 

まあ、知ってる人は普通に知ってたんでしょうけど、自分的には釣りブランクで6年くらい釣りをしてなかった、その前から愛用してたBOXでしたからね。

 

アッパーパネルがワームで溶けて、ロックの部分が片方破損してて、今年に入ってから、ついにもう片方も破損してしまったんですよ。

 

アッパーパネル破損

 

アッパーパネル破損2

 

で、もうダメだろうと思ってアマゾンで新しいのを探してたら、たまたまアッパーパネルだけ買える事が判明!

 

ソッコーポチって翌日届いたときは感動しましたね。

 

それほど高価な訳でもないんですが、何か思い入れがあるというか(笑。

 

そんな訳でこれを4位とさせて頂きます。

 

 

3位VERSUS 【VS-388SD】

 

4位のVS-3080と連動してるんですが、良い小物ケースが見つかりました。

 

これが3080の上段にすっぽり収まるというのを知らずに購入したんですよね(笑。

 

で、実物が届いたときに、もしや?と思って収めてみたら、ジャストサイズだったという。

 

しかも他にもサイズがあったのに、VS-388SDをチョイスしたら、3080の上段に二つキレイに収まるんですね。

 

これも感動でした(笑。

 

今では小物を探す手間が相当減りましたね。

 

試合中のデッキ

↑デッキの上がグチャグチャでも、小物がすぐ探せる(笑。

 

 

1位【WILD SIDE WSC63M】【フラッシュユニオン アバカスシャッド】【ティムコ ベイトフィネスジグ】

 

なんと言うか、イレギュラーで申し訳ないのですが、これはセットで最も印象的だったんですよ(汗っ。

 

「三つが同率1位なんだから、3位いらないだろ!」、という突っ込みはご勘弁(笑。

 

6位からにしようかと悩みましたが、それも何だか中途半端だしね。

 

そんな訳で、この三つは、今期の自分の三種の神器という事で。

 

亀山湖カバー打ちベイトフィネス

 

特にアバカスシャッド2.8とベイトフィネスジグファイン2.7gのコンボは、今年後半だけで相当に魚を連れてきてくれました。

 

そしてそのコンボを完成させるに当たり、WILD SIDE WSC63Mは無くてはならない重要なアイテムとなった訳です。

 

自分の釣りのスタイルに対して、ルアーとロッドがこれほどマッチングするのは、久しくなかったですね。

 

ついでに言うと、このコンボにSHIMANO12アルデバランのフルカスタムモデルが大いに貢献してくれたんですよ。

 

ベイトフィネス&アバカスシャッド2.8

これにPEラインの一号を組んでカバーをやるという。

 

苦手意識のあったスモラバ、そしてベイトフィネスを完全に払拭してくれました。

 

 

ちょっと補足

 

さて、今年各方面から良い噂しか聞かなかったタックルがいくつかありますよね。

 

その中で、今年あまりにも評判のよかった【SHIMANO16メタニウムMGL】。

 

自分も今年一台購入してるのですが、夏に買って未だに未入魂という(笑。

 

20160824_163442

 

世界中で一番、宝の持ち腐れ状態です。

 

もうひとつ、【LEGIT DESIGN WILD SIDE】は今期もっとも話題をさらったロッドではないでしょうか。

 

自分も2本購入したうちの一本【WSS-ST59UL】ですが、これはこの冬に最も期待してる一本です。

 

超ロングリーダーダウンショット

 

ただ、まだそれほど使い込めてないので、順位からは除外しました。

 

でもやっぱり、今年一番の買い物?はハリアー80が新品状態で出てきた事ですね。

 

これはもう絶対的なエースなので、順位を付ける必要すらない、といったところ(笑。

 

フリッピングロッド

 

という事で、今期はこんな感じでした。

 

【2016カケヅカ.com的タックル・オブザイヤーベスト5を決めよう】を最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

2 件のコメント

  • たまにロッドのインプレで、“使い込んだロッドはコシがない”という書き込みを見ますが、やっぱりロッドとはそういうものなんですか?
    ハリアー2本使ってみて違いなど感じられましたか?

    • コメントありがとうございます。ハリアーに関しては、腰が抜けてる感じはまったくないですね。ただし、フルキャストを繰り返すような釣りをしてる場合はどうかわかりませんが。
      フリップだとキャスト時はロッドにそれほど負担をかけてないですからね。ビッグベイトを投げまくったロッドだと、また違うかもしれないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    wpmaster

    本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表