11月の亀山湖が超絶厳しいらしい

明日亀山湖に行こうと思ってるのですが、各ボート屋さんの情報を見ると、かなり厳しい感じですね。

 

今年は例年に比べて寒くなるのが早いように思うのですが、この時期はディープでイージーに釣れても良いと思うんですけどね。

 

それだけ今年はイレギュラーなんでしょうか。

 

それもと何か、大事な部分がリンクしてないのかな?

スポンサーリンク

11月後半と言えば

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

さて11月の後半と言えば、例年ディープで数が釣れる時期なんですが、今年はどうもそれほどイージーではないようですね(汗っ。

先週に至ってはゼロらしい…(汗っ。

 

ただ、これから冬にかけて水温が低いなりに安定してくれば、ディープフラットに魚が集まってくると思うんですよね。

 

前回の釣行では、強風に悩まされたという事もありますが、反応は結構あったんですよ。

 

サイズはそれほどでもなかったと思いますが、この時期なら600g700gが釣れたらまずまずじゃないですかね。

 

自分が良いサイズのバスを狙えるのは、もう少し寒くなって、水温が安定する12月頭くらいでしょうか。

 

ディープで釣れたバス

↑こんな魚をまた釣りたい

 

そうは言っても、全然練習できてないので、あくまでもここだけの話ですけどね(笑。

 

スポンサーリンク

どっちの厳しいなのか

 

そんな11月後半の亀山湖ですが、釣れない理由は二つに一つで、魚がいないのか、いるのに食わないのか、とどちらかですよね。

 

もしもまだ狙いのスポットに魚が入ってないとしたら、いくら頑張っても釣れないですが、もしも魚がいるのに食わないのだとすると、何とかなりそうな気はするんですよね。

 

そして自分の予想は、希望的観測も含めて、魚がいるのに食わないと思ってます。

 

少なくとも、サイズを問わなければ釣れると思ってまして、過去にもその部分はクリアーしてきてるんですよね(笑。

 

ディープからチビバス

 

どのみちこの時期は厳しいんですよ。

 

バイトは小さいし、食い込みも浅いので。

 

でも、この先厳冬期になったらもっと厳しいし、バイトなんか取れなくなるんですよね。

 

それでも釣れるやり方を修行してきたので、魚が居れば食わせられると楽観視してます(笑。

 

心配なのは練習不足

 

今もっとも心配なのは、自分自身のスキルダウンですね(汗っ。

 

前回も痛感しましたが、エレキ操船がヘタになってるんですよ。

 

亀山湖強風一日中

 

ディープの厳しい状況では、ルアーを通すコースが重要なんです。

 

そして、意外とまっすぐ進むのが難しいんですよね。

 

横風を受けると、自分では意識しなくても船が流されて、狙ったコースよりも外れてしまいやすいんです。

 

今週は大荒れになるという予報は出てないですが、果たしてどうなのか。

 

まあ、まったく風がないのも釣れる気がしませんけどね(笑。

 

この前ほどの強風でなければ、結構イケると思ってるんですけど、甘いかな?

 

【11月の亀山湖が超絶厳しいらしい】を最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事はこちら↓

● 【まとめ】秋冬の亀山湖 ディープウォーター攻略

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表