釣りの上手さは釣りの好き具合に比例する?

結局どれだけ好きなのか?

がすべてだと思うんですよね。

 

と、唐突に書いてしまいましたが、これは

釣りに限らず仕事でも何でもそうなのでは

ないでしょうか。

 

釣りに関してはわかりやすくて、

探究心とか興味というのは好きだからこそ

ですよね。

 

自分は長く釣りをしているのですが、

始めた当時から今も続けてる仲間は

ほとんどいません。

 

たぶん、そこまで釣りが好きでは

なかったんでしょうね。

スポンサーリンク

浮いてる自分

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーの

カケヅカ(@kakedukzss)です。

 

以前にどこかの記事で書いたように思うの

ですが、自分が釣りを始めた当初の仲間

の中で自分は浮いてたと感じてました。

 

浮いてる

 

もしかして他の方にも当てはまるかもしれ

ませんが、仲間内で自分だけ釣り熱の

温度が違ってたんですよね。

 

まだ自分がバスフィッシングを本格的に

始める少し前の事でした。

 

とある野池に当時の仲間5~6人で釣りに

行ったんですよ。

 

決して大きな野池ではなかったのですが、

対岸に行くのが困難で、でもフルキャスト

でも対岸には届かないんですよ。

 

当時の自分はそこで、なんの躊躇も無く

パンツ一丁になってドバドバと入水して、

そこから対岸にキャストをしたんですよね。

 

まあ、当時はライフジャケットを付けずに

無謀な事をしたと反省してますが、

それはここでは大目に見て頂いて(汗っ。

 

その行為自体は決して褒められるものでは

ありませんが、釣りたいという欲に勝てない

んですよね(笑。

 

でもそれを見て、仲間は全員引いてたと

思います。

 

そこまでして釣れなくてもいーよ、という

感じでしょうか。

 

なんとも温度差を感じたエピソードでした。

 

温度差

 

スポンサーリンク

昼上がり

 

これも人と自分が温度差を感じる事の

ひとつですね(笑。

 

まあ、毎週行ってた頃は昼上がりする事も

たまにありましたけどね。

 

でも何でもない普通の釣りで、意味無く

昼で上がっちゃうのが辛かったです。

 

昔オカッパリとかレンタルボートとか、あとは

バスボートで出た時も、とにかくみんな早く

上がりたがるんですよ。

 

でも、自分としてはもっと長く釣りをして

いたいのに、疲れたとか釣れないから、

という理由で早く上がっちゃうんですよね。

 

一台の車で来てるので、帰るとなれば、

一人で頑張ってもしょうがないので、

結局一緒に帰る事になってしまいます。

 

そうゆう時はいつも寂しい気持ちになり

ましたね(笑。

 

努力が娯楽

 

もしも、今の仕事が釣りと同じくらい好き

だったら、

努力がまったく苦にならないですよね。

 

仕事でも趣味でも、自分が好きで気が

付かないうちに必死でやってしまってる

事があったら、自然と上達してますよね。

 

周りからみたら、すごく大変な事をしてる

ように見えるのに、本人は楽しくて

しょうがない、というか(笑。

 

そもそもバスフィッシングって、睡眠時間は

少ないし、一日立ちっぱなしだし、暑いし

寒いし、長距離運転だし。

 

それをお金をかけてやってる訳ですから、

まあバカですよね(笑。

 

でも、やってる本人は楽しくてしょうがない

訳ですから、幸せなんですよ。

 

という事は、好きの度合いが強い人ほど

釣りがうまくなる、

とも言えると思うんですよ。

 

逆に言えば、釣りが超絶上手い人は、

誰よりも釣りが好き、とも言えるというか。

 

となると、トップレベルのバスプロの人は

釣りが好きで好きでしょうがない人、

となるんでしょうかね(笑。

 

釣りの技術レベルの差は、釣りの好き具合

の差、ともいえるのかもしれません。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表