チャプター房総2016を振りかえってみる ①

2015年から参戦しているチャプター房総

ですが、今期で二年目が終わりました。

 

当初はエコルールに戸惑って、まったく自分

の釣りができずに惨敗続きでしたが、今期

は少し対応できて来たかな、と感じてます。

 

それでも全5戦にフル参戦して、シングル

入賞3回、うちトップウエイト1回、そして

ノーフィッシュが二回(笑。

 

結果的に今期も出入りの激しい試合で、

三振かホームランのどちらか狙い、

といった感じの展開でしたね。

 

もちろん来季以降も参戦予定のチャプター

房総ですが、まずは今季の反省と

来季への課題を考えてみようと思います。

スポンサーリンク

苦手の開幕戦

 

とにかく超絶苦手の早春の釣り(汗っ。

 

早春の亀山湖

 

今季の開幕戦は例年通り3月の4週目の

水曜日、3/23日に開催されました。

 

つばきもとボート桟橋

 

ここではプラクティスも含めて、二日間完全

ノーバイトノーフィッシュの完全試合(泣。

 

苦悩の開幕戦

 

しかも二年連続でノーバイトノーフィッシュの

完デコです。

 

これは課題もクソも、とにかく一本を獲りに

いかないと、話になりませんね。

 

シーズン開幕でいきなり年間争いから脱落

というのは夢が無さすぎますよね(苦笑。

 

まあ、時期的にも厳しく、出場選手の多く

がノーフィッシュな事からも、一本あると、

年間順位に大きく影響するんですよね。

 

来年の開幕戦はもっと時間をとって、プラを

充実させないとダメですね。

 

スポンサーリンク

第2戦

 

5月18日に行われた第2戦ですが、参戦

2年目の2戦目にして、初めて納得のいく

展開だったと言えますね。

 

間違いなく今季一番印象に残った試合

だったと言えますね。

 

カバーフィッシュ

 

この試合もいつものように、前日にプラに

入ったのですが、季節外れの冷たい雨風

にプラクティスは難航(汗っ。

 

雨のプラクティス

 

ほとんど魚に触れずに本番を迎えるという

いつもの展開。

 

でも、翌日は打って変わって晴天の予報で

魚の活性もしり上がりに良くなると予想。

 

しかし前日の冷たい雨で、午前中の早い

時間には自分の釣りでは釣れないだろう、

と。

 

そうなると昼近くまで我慢して、

水温があがって魚が浮いてくるのを待つ

という作戦で行くことに。

 

そしてこれが思い描いたようにバックリとハマっ

て、1か所のカバーからキロフィッシュ二本を

含む2600gオーバーを釣ることに。

 

亀山ダム-ウッドカバー

 

昼前までキーパーぎりぎりが一本だけ、

という状況から、水温が上がった11時台に

起死回生のキロフィッシュをゲット。

 

そこから何回も同じカバーに入りなおしての

グッドリミットに、ようやくかみ合った自分の

釣りに自信を取り戻した1戦でした。

 

結果は僅差でお立ち台を逃す6位。

 

でも、結果以上に納得のいく試合展開で

最高に楽しかったですね。

 

もちろんすべてエスケープリトルツインの

テキサスリグをフリッピングでした。

 

エスケープリトルツイン

 

第3戦

 

なんとこの試合は唯一の4kg超えで、初の

トップウエイトだったんですよね。

 

亀山湖チャプター房総

 

でもなぜか3位止まりだったんです(苦笑。

 

理由は朝の受付時に、エントリーカードに

記入漏れがあり、200gのペナルティーを

もらってしまったんですよね(泣。

 

それが響いてトップウエイトから一転、三位

まで落ちてしまったんです。

 

チャプター房総表彰台

 

試合内容は、二戦目とはまったく違って、

もがきにもがく事になりました(笑。

 

いつものようにプラクティスでは何も見えず、

試合当日は朝に見えバスに二時間もハマ

る事に。

 

そして当然それは釣れず、苦し紛れのラン

ガンに出る事に。

 

ところが、プラクティスでまったく見てなかった

押切沢でテキサスのフリッピングに突然の

バイト。

 

テキサスフィッシュ

 

上がってきたのがキロ前後のクオリティー

フィッシュだったんです。

 

そのあとも同エリアで同サイズを追加して、

さらに迷走した後に再び同エリアに戻って

来て、最後の最後にゴーマル登場という。

 

ゴーマル君2

 

 

ほとんどラッキーな展開でのトップウエイトに

「こんな事もあるんだなぁ」、と思ったのを

覚えてますね(笑。

 

検量バッグ

 

なので、その後の表彰台で、ペナルティー

の事も含めて、素直に喜べない自分が

いたんですよね。

 

チャプター房総第3戦三位

 

でもまあ、釣った魚に関してはミスなくできて

納得はしてますけどね。

 

さて、開幕戦ノーバイトノーフィッシュからの

二戦連続好成績で盛り返したところまで

書いてみました。

 

次回は第4戦と最終戦について

振り返ってみたいと思います。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表