2016年 JB ジャパンスーパーバスクラシック 優勝 冨沢真樹選手

千葉県亀山湖で開催されていた

2016 JB ジャパンスーパーバスクラシック

が終了しましたね。

 

優勝は新鋭の冨沢真樹選手が大逆転

でビッグタイトルを手中にしました。

 

冨沢選手は初日1262gの7位から、

二日目スーパービッグを持ち込んでの

4本3050gで単日二位。

 

総合で4342gとして、今期最後の

タイトル戦を制しました。

 

冨沢選手おめでとうございます。

スポンサーリンク

史上まれにみるローウエイト戦

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーの

カケヅカ(@kakedukzss)です。

 

今期最後となるJBの公式戦が今回で

終了した訳ですが、それにしても

ローウエイトでの決着でしたね。

 

まさか二日間のウイニングウエイトが4342

gというのはまったく予想外でした(汗っ。

 

これだけのトッププロが集まった大会で、

しかも少人数戦であったにもかかわらず、

このスコアは想像を絶するタフな状況だった

んでしょうね。

 

初日は雨のスタートだったようですが、

最終日は朝から良い天気だったようです。

どうも本湖の水は良くなかったようで、

湖全体がターンオーバーしたばかりだったの

かもしれません。

 

それにしてもここまで釣れない大会は

過去記憶にないくらいキビしいものですね。

 

二日目にリミットを揃えたのが北選手と

小森選手のふたりだけ、しかも5本で

2キロ以下という(汗っ。

 

一本釣るのも大変な状況で、このレベル

をもってしてもノーフィッシュが続出。

スポンサーリンク

それでもビッグフィッシュも

 

全体的に相当厳しい状況であった中、

亀山湖らしいビッグフィッシュも数本

持ち込まれたようです。

 

そのうちの一本が優勝した冨沢選手の

スーパーキッカーだったようですね。

じつはこの日試合以外で一般の方が

準ロクマルを釣り上げてたようです(汗っ。

何が起こるのかわからないのがトーナメント

ですが、ローウエイト戦とはいえ亀山湖には

夢がありますよね。

 

一本のスーパービッグで順位が入れ替わる

のもトーナメントの醍醐味ですから。

 

上位選手も見せ場を

 

初日首位の北大祐選手ですが、二日目

に見せ場を作るも数百グラムの攻防に

一歩及ばずでした。

 

しかしこのタフな状況を読んで、朝の早い

時間帯に立て付けにキーパーを獲ってた

展開はさすがの試合巧者ですよね。

 

三位の青木大介選手は三本で3068g

と、クオリティーフィッシュだけでまとめてきま

したが、数に恵まれず逆転ならず。

 

でもスタート直後のロングランから、

カバー撃ちで良い魚を獲っていくという釣り

をカメラの前で見せてくれました。

 

結局二日目のトップウエイトを三本での

ウエイトで達成するという離れ業で、

お立ち台まで上って見せました。

 

選手の皆さんお疲れ様でした

 

冨沢真樹選手の優勝で幕を閉じた今期

最後の公式戦でしたが、選手のみなさん

お疲れ様でした。

 

特にTOP50の上位選手の方は本当に

ハードな数週間だったと思います。

 

霞ヶ浦水系で行われたJB TOP50

最終戦からバサーオールスタークラシック、

そしてクライマックスエリート5を終えて

亀山湖に乗り込んでくれました。

 

そしてある意味ハードであるレンタルボート

のエレキ戦を二日間もやるのは相当は

フィジカルの強さが必要なはずです。

 

そう考えると完全にプロスポーツの世界に

近いものがあると思いますね。

 

まあ、このサイクルをこの先もずっと続けて

いくんでしょうから、トッププロの体力は

次元が違いますよね(汗っ。

 

そうは言っても、今はつかの間の休息を

満喫してほしいと願うだけですね。

 

今年も感動を沢山頂き

ありがとうございました。

 

今後さらに盛り上がるであろう

バスフィッシングトーナメントですが、

来年も期待しています。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表