続・自分がどうしても毎日見てしまうブログを紹介します

先日同タイトルの記事を書かせて

もらったんですが、それっきり続編を

書かずに放置してました(汗っ。

 

自分はブログウォッチャーというほどでは

ないですが、色んな目線で人のブログを

見るのが大好きなんですよ。

 

もちろん記事そのものがすばらしいものは

言うまでもなく、ブログの作り方や見せ方

なんかも参考にさせてもらってます。

 

改めてブログ、特に個人ブログはその人の

アバターだなぁ、と思ってしまうのでブログを

みるとその人がわかってしまいますよね。

 

前置きはこのへんにして、

紹介させて頂きますね(笑。

まだ東京で消耗してるの?

 

イケダハヤト、通称イケハヤさん。

 

見出しにある名前のブログを運営されてる

高知県在住の在宅ブロガーさんです。

 

釣りとはまったく関係ないのですが、

毎日見てるという意味で紹介させて頂きます。

 

もともと東京から高知に移住して東京を

disってるのですが、記事にある言葉の

一つ一つがイチイチ刺さるというか(笑。

 

現在のプロブロガーという職業の代名詞の

ような方ですね。

 

ただ物事を批判するだけではなく、ご自分

の考えや打開策も記事に埋め込んでる

のが多くの人に読まれてる理由かと。

 

作家としても優秀な方で、著書

「武器としての書く技術」は今の自分の

ブログを構築する過程で非常に影響を

うけました。

武器としての書く技術 (中経出版)
by カエレバ

 

kakedzuka.comの記事が断定的と

言われてしまうのも、この本の影響を多分

に受けているためだと思われます(笑。

 

その他の著書もほぼすべて読みましたね。

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)
by カエレバ
「凡人」を脱するための10の考え方。 (イケハヤ書房)
by カエレバ
プロブロガーによる「ブログ運営の教科書」初級編 (イケハヤ書房)
by カエレバ
なぜ僕は「炎上」を恐れないのか~年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術~ (光文社新書)
by カエレバ

などなど。

 

どれも中々に過激な内容で、おかげで

ブログを始めてプチ炎上した時にも助けて

もらいましたね。

 

この方年齢は自分よりもかなり下ですが、

学ぶ事が沢山あって、世代というより

時代の違いを痛感してしまいます。

 

これからは自分より若い人に教わる事が

沢山あるんだなぁ、と実感する次第です。

 

「いろはにほへと」

 

元JB TOP50、現マスターズプロの

黒田健史さんが書かれているブログです。

(来期TOP50再昇格あるのか?)

 

黒田健史さん

↑ご本人のフェイスブックより画像をお借りしました

 

このブログはとにかく攻めてるんですよ(笑。

 

ご自身のサポートメーカーだけでなく、

良いと思ったものは良いとそのまま

書かれてるんですよね。

 

メインスポンサーはメガバスで、その中で

自身のソルトブランド「nada(ナダ)」を

展開してるのですが、それも超越した内容

の記事を書いてますね(笑。

 

言ってみれば、業界内で数少ない超党派

という感じでしょうか。

 

メーカーやブランドの枠を飛び越えての

インプレ記事は、まさにリアルそのもの。

 

バスプロの多くは自身のサポートメーカー

以外の商品はまず宣伝しませんが、

この方は異端中の異端。

 

ゆえに、記事の信憑性・信用度、そして

人間性もすばらしいと断言できます。

 

自分もブロガーとして攻めた記事を書いて

いるのか?と自問自答させられてます。

 

じつは一度だけお会いした事があって、

直接お話を伺った事があるんですよ。

 

ほんの少しの時間でしたが、人間的に

魅力的で話もおもしろく、そしてタフ(笑。

 

今年始めの裏フィッシングショーでお会い

したんですが、ほぼ無休の無睡で

酒の席にいるという(汗っ。

 

超人的にタフであるというバスプロの

絶対的な資質を兼ね備えてると

感じました。

 

もっと大きな舞台で活躍すべき人材だと

確信しております。

 

誰でも会えば普通にファンになると

思いますよ(笑。

 

コアな個人ブログを二つ

 

バスプロでも業界内部の人でもない、

個人で運営されているブログで気になる

ものを二つ紹介させて頂きます。

 

一つ目は「雄蛇ヶ池 蛇の道は蛇」。

 

二つ目は「カメヤマコ・ネット」。

 

まず「雄蛇ヶ池 蛇の道は蛇」ですが、

管理人の「つかじーさん」が雄蛇ヶ池

大好きの方なんですよ。

 

雄蛇ヶ池 蛇の道は蛇

↑ご本人のフェイスブックより画像をお借りしました

 

なので当然ブログの内容も雄蛇ヶ池 に

関するものが中心ですね。

 

釣り方もマニアックでいわゆる羽モノに特化

した内容が多いんですよね。

 

自分は羽モノをやった事が無いので、

最初はそれほど熟読はしなかったんです。

 

けど、内容が熱いんですよ(笑。

 

まだそれほど記事数を熟読はしてませんが、

更新されるたびにチェックしてしまいますね。

 

そして「カメヤマコ・ネット」の管理人、

カメヤマンさんですが、こちらも亀山湖に

特化した記事が中心です。

 

kameyamako.net

↑ご本人のフェイスブックより画像をお借りしました

 

 

自分も亀山湖に特化した内容が多いので

もちろん気になってまして(笑。

 

カメヤマンさんの方がブログとしては先輩

なので、リスペクトしながらも参考にさせて

もらってます。

 

カメヤマコ・ネットさんはタックルインプレや

亀山湖のポイントなどを解説してます。

 

そしてローカル大会の日程などもアップ

されてますので、気になる方はチェック

してみると良いと思いますよ。

 

「雄蛇ヶ池 蛇の道は蛇」と

「カメヤマコ・ネット」。

 

両ブログ共に、ホームレイクへの異常な

までの愛が滲み出てますね(笑。

 

このあたりが自分と共通していて親近感が

持てるんですよね。

 

ニッチなテーマのブログですが、むしろ

ニッチだからこそブログ向きとも言えるのでは

ないでしょうか。

 

お二方共にコアなファンが支えてるブログ

だと思われます(笑。

 

最後に

 

今回紹介させて頂くのは以上です。

 

もちろんもっともっと沢山見てますが、

全部書いてもキリがないので(汗っ。

 

そして本来自分が書く必要もないくらい

大きなサイトはあえて外してます。

 

イケハヤさんのブログだけは特別に影響を

受けたので紹介させてもらってますが、

その影響は誤差の範囲でしょう(笑。

 

釣り関係のブログがドンドン増えてきたのは

時代の流れでしょうか。

 

でも良い事だと思うんですよね。

 

読者の方は沢山ある情報の中から自分

に合ったものをチョイスすれば良いので

選択肢は多いほうが良い訳です。

 

そして自分達も他のサイトに読者を

取られる訳ではなく、シェアした方が

お互いに有益な訳ですから。

 

これからますます釣りブロガーが増えて

交流も盛んになると楽しいですね。

 

今釣りブログを書いてる方ともっと

交流したいと思ってます。

 

そのうち釣りブロガートーナメントとか

やりたいですね。

 

優勝者は参加者全員のブログに一定

期間リンクを貼ってもらえる、とか(笑。

 

でもネタとしては全員においしいので、

参加するだけでもメリットあるよ、みたいな。

 

まあ、もっと多くの人と繋がってこの分野が

市民権を得られると良いですね。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表