ステンレス製【レンタルボートラダー】を再度作ろうと思います

以前の記事でお知らせしましたが、

ラダーの製作にあたり、外注先が

二軒同時に商売を辞めてしまったんです。

 

その外注先は高齢なのと持病がある

ということで、無理にお願いは

できないんですよ。

 

足立区は町工場が多く、直接の

やりとりで、通常より安く作業して

もらってました。

 

もともとうちで作ってるステンレスラダーは

手作業の部分が多く、大量には

作り置きができません。

 

加えて自分が一人で作ってるので

納期なども不定期です。

 

そこに来てこの夏に外注先を同時に

二軒も失ってしまうという。

 

このままでは今までのようには

販売できません。

 

値上げのお願い

 

オリジナルボートラダーS

 

オリジナルボートラダー、特にタイプSは

ほとんど利益がない商品なんです。

 

実物を見てもらえばわかると思いますが、

かなり頑丈に作り込んであります。

 

20151228_152650

 

20151228_152629

 

20160118_100958

 

耐久性には絶対の自信があり、

今のところ修理も無償で行ってます。

 

この先はわかりませんが、できる限り

修理には応じるつもりです。

 

20160719_142850

 

世の中に無かった、そして何より

自分が欲しくて作った

ステンレスラダーです。

 

使ってもらえば良さをわかってもらえる、

そう思うと、ここで作るのを止めるのは

非常にツライものがあります。

 

なので、一か八か(笑

値上げでもう一回トライしてみようと

思います。

 

ただし、以前のものと全く同じには

しないつもりです。

 

なにかしら付加価値を考えますので

どうかご理解頂ければと思います。

 

段階的に

 

今現在、部材が残ってるのでいきなり

数千円の値上げとはならない予定です。

 

一部新しい外注先に発注をかけたので

千円程度の値上げから始めます。

 

それに関しては今までと同じ仕様です。

 

それから部材がなくなったタイミングで

なにかしらモデルチェンジをして

再販という流れになります。

 

その際にはまた改めてブログで

仕様と値段をお知らせいたします。

 

その売れ行きによって今後続けるか

検討しながら、という感じでしょうか。

 

勝手なお願いで申し訳ないのですが、

何卒ご理解ください。

 

宜しくお願いします。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表