【宮城アングラーズヴィレッジ】のフローティングカバー攻略

管理釣り場好きです。

 

昨日宮城アングラーズヴィレッジに初めて

行ってきたのですが、すごく良い環境で

大好きになりました(笑。

(宮城アングラーズヴィレッジ・以下MAV)

 

ただ人数制限がないので、人が多すぎて

最初はまったく勝手がわからなくて苦労

しましたが(汗っ。

 

でもスペースさえあれば攻略の余地は全然

ありますね。

 

昨日もまあまあ激釣だったんですが、その

時の攻略法を紹介しますね。

 

他の人がまったくやってなかったので、大会

でプレッシャーがマックスにかかった状態の

後でも簡単に釣れましたよ。

 

スポンサーリンク

午前中はデコ

 

2016年10月23日はMAVのバス池が

最終日という事で大会が開催されてました。

 

この日を境に水をすべて抜いて、バスと

トラウトを入れ替えるんだそうです。

 

宮城アングラーズヴィレッジ大会

 

それにしても人と人の間が全くスペースが

無いほどの盛況ぶり(汗っ。

 

池が全部で3つあるのですが、やはり中池

と呼ばれる中段にある池が広さやカバー

等が充実してるのは一目瞭然です。

 

なのでみなさんそこに陣取って動く事は

全くありませんので、後ろに並んで入場した

我々は釣るスペースはありませんでした(泣。

 

しかたなく下池でロッドを振るも、本当に

魚がいるのかな?と疑うほどに何もなく(笑。

 

↓これでも空いてる方でした(汗っ。

宮城アングラーズヴィレッジ下池

 

午前中に一回だけソウルシャッドに食って

くるも無念のバラし。

 

しかも何でも無く見える沖に投げた適当

キャストに交通事故的に食ってきたとしか

思えないバイトでしたね(笑。

 

これではまったく集中力が保てないので、

AM10時30分頃には超早めの昼食を

とる事で意見が一致。

 

↓超のんびりの昼食(笑。

20161023_111831

 

おそらく大会は午前中で終了すると踏んで

午後からに勝負をかけることにしました。

 

スポンサーリンク

一投目からバイト

 

予想は見事に的中しPM1時?頃帰って

くると、表彰式らしきものが行われてました。

 

それでも人はまだ多かったですが、だいぶ

スペースができてたので、ホッと一息(笑。

 

良く見れば足元にはリーズ系のカバーが

ところどころにあり、沖にも人口の浮遊系

マットカバーが複数浮いてます。

 

これなら狙いどころは充分にあるので、

期待を込めてファーストキャストをすると、

いきなりバイトがあり、あっさり最初の一匹

が釣れてくれました。

 

ファーストフィッシュ

 

この時の自分の狙いは、実はいつもの釣り

で、スモラバの中層シェイクなんですよ(笑。

 

スモラバフィッシュ

 

何となくですが、沖の水深は3~4mじゃ

ないかと推測しまして。

 

で、ライトリグふわふわというのが大方の

みなさんの釣りのように見えました。

 

あとは巻物やワーム系のスイミングといった

通す釣りなんですよね。

 

午前中は大会で、あれだけの人数が

よってたかって叩いてるので普通にやっても

釣れないだろう、とは思ってました。

 

浮遊カバーにラインを持たせて

 

この日の自分のメインタックルはパワーベイト

フィネス用の最近お気に入りのセッティング。

 

ラインはPEの1号なので、リーズ系のカバー

にはメチャ相性が良いんですよ。

 

それから人口のカバーの素材が塩ビっぽい

枠だったので、それにも強さを発揮して

くれる事を期待しました。

 

思ったとおり、沖のリーズに引っ掛けて、

水面直下にルアーを置いてシェイクすると

簡単に釣れます。

 

セカンドフィッシュ

 

まあサイズはそれほどでもないのですが、

ここの平均サイズが30センチあるかないか

くらいでしょうから、アベレージなのかな、と。

 

ここでもキモは、ガッチリカバーにラインを

持たせてしまうと完全にスタックしてしまう、

という事です。

 

なので、ラインをギリギリ持ってくれる程度に

引っ掛けて、バイトがあったら魚が外して

くれるようにアプローチする事。

 

ルアーはベイトフィネスジグ2.7gにアバカス

シャッド2.8といういつもの組み合わせ。

 

おそらくこれ以上重いとリーズ系のカバーには

持たせられないでしょうし、軽いとキャストが

決まらないと思います。

 

スピニングタックルでスゴイ精度でキャストが

できればその方が釣れるかもですが、それは

プロの領域でしょうね(汗っ。

 

ここは2.7gのスモラバが自分の使い馴れ

てる武器だったので、

なんとかキャストもきまりました。

 

ちなみにロストはゼロ。

 

一回強くスタックしたのをスタッフさんに取って

もらったのを見て、意外と回収できる事を

確認してましたから。

 

沖のカバーにラインを持たせて水面直下を

中層一点シェイク、

これが良く釣れてくれました。

 

サードフィッシュ

 

この日の使用タックル

 

ロッド:WILD SIDE WSC63M

LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ロッド レジットデザイン ワイルドサイド WSC 63M
by カエレバ

リール:SHIMANO12アルデバラン BFS

 

ライン:SHIMANOセフィアG5 1号

シマノ ライン Sephia G5 PE 150m PL-E55N 5C 0.6
by カエレバ

ルアー:ティムコ ベイトフィネスジグファイン2.7g

ティムコ(TIEMCO) PDLベイトフィネスジグファイン 012 スモークタイガー 2.7g
by カエレバ

トレーラー:フラッシュユニオン アバカスシャッド2.8

FLASH UNION(フラッシュユニオン) ルアー アバカスシャッド 2.8インチ #016テナガエビ
by カエレバ

 

実はこの後もっとエキサイティングな釣りが

出来たので、改めて書きますね。

 

それにしても、強気な事を前日の記事に

書いてたので、本当に釣れてよかった(笑。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です