JBジャパンスーパーバスクラシックが亀山湖ってマジですか!?

どうも最近SNSでウワサを聞くのですが、

今年のJBジャパンスーパーバスクラシックが

亀山湖になるらしい、という。

 

クラシックの日程は11月の5日6日に予定

されてますが、正式に発表されたのかは

わかりません。

 

自分としては微妙な感じはしますが、

久しぶりのレンタルボートでの

ビッグトーナメントは楽しみではありますね。

 

そこで、もしも本当に亀山湖でクラシックが

行われた場合の見所を自分なりに

解析してみたいと思います。

 

レギュレーション

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーの

カケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

まずはレギュレーションですが、参加人数や

スタート地点がどうなるのかで、結果を

大きく左右しそうです。

 

チャプター房総最終戦検量前

 

たしか以前にトップ50の試合が行われた

時は松下ボートがスタート地点だったと

記憶してます。

 

20160706_052329

↑画像はチャプター房総の時のものです

 

基本的にチャプター房総のレギュレーション

が基本になると思われますが、その他に

追加で特別ルールがあるのかが注目です。

 

チャプター房総の今期最終戦で追加された

桟橋付近のスローダウンというルールがどう

影響するのかについてもきになります。

 

ただ、ルールを逆手に取った突っつきあいは

見苦しいので、そのあたりはトッププロらしい

戦いを見せてもらいたいものですね。

 

ボートのセッティング

 

エレキの台数に制限を設けるのかも注目

する部分です。

 

20160706_054321

 

現在のチャプター房総では特に制限を

設けてはいませんが、

そのあたりがどうなるのか。

 

スピード重視で沢山エレキを積んでも良い

ですが、結局桟橋のたびにスローダウン

してるのでは意味ないようにも思います。

 

今回クラシックが亀山湖で行われた場合

今回の出場選手の走行が今後の指標に

なる事はありえると思います。

 

自分的にもそのあたりは注目です。

 

使用タックル数

 

レンタルボートでの戦いという事で言うと、

タックルは制限せざるを得ないと

思われます。

 

チャプター房総プラクティス

 

一番大きな14フィートのボートなら多少は

多く詰めるとは思いますが、それでも大型の

バスボートに比べると絞らざるを得ないでしょう。

 

選手によっては数本に絞るケースもあるで

しょうし、あるいはできる限り積み込む

ケースも考えられます。

 

でも、せいぜい10本くらいが良いところでは

ないでしょうかね。

 

もしもそれ以上積み込む場合はむしろ

今後の参考にさせてもらいたいくらいです(笑。

 

ウイニングウエイト

 

気になるウイニングウエイトですが、11月

上旬という事で、シャローがまだまだ生きて

ると思われます。

 

ただしディープでも良型が釣れるでしょうし

どちらかに絞るという事はないでしょうね。

 

やはりリミットは5本になると思われるので

そのあたりがチャプター房総とは違う部分に

なりそうです。

 

ディープでベースリミットを作って、シャロー

で良い魚を入れるという王道パターンを

多くの選手が意識すると思います。

 

20160615_141611

 

ただし、そこはクラシックですから、凡人には

思いもよらないスーパーなパターンで

ビッグリミットを持って来て欲しいですね。

 

まとめ

 

そんな訳で、まだ正確な情報は確認でき

てないのですが、ウワサがあるという事は

可能性があるという事ですよね(笑。

 

トッププロにはカメラが同船する事もあるで

しょうし、試合が終わった後も楽しめそう

ですよね。

 

これを機会に来年は再びマスターズや

トップ50でも試合が行われると

盛り上がって良いのではないでしょうか。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です