Basser ALLSTAR CLASSIC 2016初日結果

初日順位

画像はsiteBより拝借しました

 

初日トップは初出場の澳原潤(おきはら

・ひろし)選手でウエイトが4360g。

 

同率2位に菊元俊文選手と北大祐選手

が続く展開。

 

すでに動画もアップされてますね。

 

上位4名が4キロ台

 

今年も盛大に行われてる

Basser ALLSTAR CLASSIC 2016。

 

上位4名が4キロ超えと、この時期を考え

ると、さすがというウエイトです。

 

選手の話を聞いてると、そんなにイージー

ではないようで、リミットを揃えた選手が

19名中6人しかいない事が証明してます。

 

初日という事で、各選手の釣りの詳細は

まだ明かされてませんが、前日の雨の影響

はあったんでしょうか。

 

そして明日も同じパターンで釣れるのか。

 

注目は田辺プロ

 

初日の結果から、優勝ラインは8キロ台が

予想されると思うのですが、それでいくと

9位の並木プロまでがボーダーラインだと

思われますね。

 

まあ、わかりませんけどね、オールスター

ですから(汗っ。

 

あくまでも、この場での予想ですが、

リミットよりもデカいヤツを混ぜるほうが

優勝に近い気がします。

 

初日にリミットを揃えた他にビッグワンが

入ってる澳原選手はスゴいですけど、

他の4本は平均640gですよね。

 

もしも明日もリミットを揃えられたら、

限りなく優勝に近いと思います。

 

でも自分の予想は、期待も込めて

田辺プロが逆転しそうな気がしますね。

 

初日もスーパービッグをバラしたと言って

ましたしね。

 

朝に釣れたエリアは休ませてる感じに

取れる事を話してましたし。

 

昨日の記事での優勝予想で行くと、

北大祐選手なんですが、それもかなり

アリなんですよね(汗っ。

 

明日の状況がどうなるのか。

 

まあ、予想するのは勝手なので、

自分の予想は田辺プロに変更します。

(爆。

 

いやぁ、どうだろう?

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表