【WILD SIDE(ワイルドサイド) WSC63M】を亀山ダムで使ってみた

自身初のLEGIT DESIGN  WILD SIDEを買って使ってみたレビュー記事になります。

 

最初は巻物で使おうとしてたんです。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

初めてのLEGIT DESIGN

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

さて、タイトル通りなのですが「レジットデザインWILD SIDE WSC63M」のインプレ記事です。

 

なんですが、魚が釣れてないのでエラそうに「インプレッションしました」、とは言いづらいのです(汗っ。

 

でもまあ、逆に巻きが下手ッピなヤツがどんな事を感じたのか、それだけでも書く意味はあるのかな、と。

 

台風接近のタイミングで最高のコンディションなはずの亀山ダムで投げてきました。

 

リザーバー向きのショートロッド

 

このロッドのコンセプトは「ショートレングスを活かしたテクニカルバーサタイルロッド」との事。

 

強さの表記は「M」。

LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ロッド レジットデザイン ワイルドサイド WSC 63M
by カエレバ

 

購入した際に屋内で試した感じではムチムチ系という自分のイメージでした。

 

これに同時購入した16メタニウムMGLを合わせて1/2Ozのスピナーベイトを巻こうと言う目論見でした。

 

で、実際のフィールドで投げてみた感想は「まだ良くわからない」、というのが正直なところです(笑。

 

16メタニウムMGL2

 

すごく投げやすいようにも感じるし、ちょっと硬いかな?とも思えます。

 

1/2Ozのスピナーベイトをメインに投げたんですが、それだと可も無く不可もなく、といった感じ。

 

割とショートキャストでピンポイントを打っていくなら硬く感じましたね。

 

DSTYLE D-SPIKER

 

オープンウォーターをロングキャストなら気持ち良く投げられましたが、それだとせっかくのショートレングスが活きないですよね(汗っ。

 

まあ、まだまだ全然投げ足りてないんですけどね(苦笑。

 

リールのセッティングが出てれば

 

イマイチしっくりきてない理由の一つにリールのセッティングが出てない、というのはあると思います。

 

多方面の方々のお話からするとほとんど完璧に近いと絶賛の16メタニウムMGLなんですが。

 

16メタニウムMGL

 

どうもまだしっくりきてないんですよね(笑。

 

まあ、スピナーベイトではこのリールの良さを引き出し切れないという話もあるみたいですが。

 

いつも参考にさせてもらってる黒田健史プロのブログ、「黒田健史のいろはにほへと」。

 

その記事の中で、16メタニウムMGLが唯一13メタニウムに劣ってるのが軽量ルアーのピッチングであると。

 

黒田プロの主観であるとも前書きされてますが、あのレベルの方の考えですからね。やはり影響されてしまいますよね(笑。

 

つまり、WSC63Mのショートキャストには13メタのカスタムスプール仕様も試してみる価値があるという事になりますかね。

 

13&16メタニウムMGL

 

ラバージグに最適かも

 

今回はスピナーベイトよりもラバージグの方が使いやすく感じました。

 

相変わらず当初の予定とは違った形になってしまいますが(笑。

 

1/4オンスのガード付きラバージグにユニオンクローをトレーラーにして投げてみたんですね。

 

FLASH UNION UNION CRAW

 

 

それに関してはすごくやりやすかったですね。

 

それも結果釣れなかったんですが、可能性として、全然アリだな、と。

 

意外と強さのあるロッドなので、バルキーなトレーラーを背負わせてもロッドが負けてないというか。

 

むしろ巻物よりも、ジグ系のショートピッチの方が向いてるかもしれません。

 

まあ、自分の釣りのスタイルとも大きく関係してくるんですけどね(汗っ。

 

結論はまだ早いですが、スピナーベイトのショートキャストではあまり気持ちよさは感じませんでした。

 

これは自分のキャストスキルのレベルが大きく関係してるんですけどね。

 

ライナー性の強いキャストなら最適なんだとは思います。

 

WILD SIDE WSC63M

 

自分はまだそこまでのスキルが無いので、ミスキャストすれば大バックラッシュしてしまいます(泣。

 

ここはまだ練習が必要という事でどうか許して頂きたいと思います。

 

この後の釣行で、自分にはこのロッドでベイトフィネス的な事をやるのがかなりしっくりきました。その事についてレポートした記事がありますので、よかったら覗いてみてください。

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    wpmaster

    本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表