スモラバを自作してみた NBCチャプターで使えるヤツ

現在はアマチュアトーナメンターの

カケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

現在参戦してるチャプター房総では

エコルールというものがありまして、

使用タックルには制限があるんです。

 

スモラバも含めたラバージグにも

それが適用されるんですよね。

 

自分が過去に使っていた

ファインラバーと鉛のヘッドは

完全にアウトなんですよ(泣。

 

それもあって、ラバージグには

あまり力を入れてなかったので

市販品で間に合わせてました。

 

中には使いやすいものもあるのですが、

やはりネックは価格です。

 

なので久しぶりに自作してみようかな、

と思いまして。

 

けっこう巻くの得意だったんですよ。

 

でも超久しぶりだけど大丈夫かな?

 

道具はOK

 

今回は久しぶりなので、

詳しく解説する記事にはなりませんが

とりあえず巻いてみます(笑。

 

まず用意したものは

 

↓タイイングバイス

タイイングバイス

 

↓ジグヘッド(ケイテック)

ケイテックジグヘッド

 

↓シリコンラバー(ピンク)

シリコンラバーピンク

 

↓ステンレスワイヤー(0.28mm)

ステンレスワイヤー0.28

 

↓木綿糸(下巻き用)

下巻き用木綿糸

 

↓配線用ニッパーとラジオペンチ

ニッパー&ラジオペンチ

 

とまあ、こんなもんです。

 

巻いてみよう

 

今回は本当に適当です。

 

しっかり練習し直して

改めて詳しくアップしますので

温かい目で見てくださいね(笑。

 

↓チョッと端折ります(笑。

下糸巻き

 

まあ、手順は人それぞれですが、

自分の結論は

下糸を木綿糸でやるのが

ベストですね(笑。

 

過去にいろいろやったんですけど

結局最後はワイヤーで固定するから

下糸は仮止めなんですよね。

 

なので入手しやすくて

安いもので十分、と(笑。

 

↓シリコンラバー巻いていきます

タイイング

 

ガード付きは巻きにくいな。

 

↓また端折ります(笑。

ワイヤー止め

 

↓ラジオペンチで締め上げます

締め上げ

 

↓ はさみを入れて

20160914_124028

 

↓で、なんとなく完成!

20160914_124140

そんな訳で形になりました。

 

でもこれはまだ叩き台です。

 

今シリコンラバーを何種類か

注文したので、

もう少し良いのができる予定(笑。

 

自作のスモラバの作り方は

ネットに沢山落ちてますが、

作り方は人それぞれですからね。

 

その人に合ったやり方がありますから

誰かの参考になれば幸いです。

 

ちゃんとできたら詳しく

作り方をアップしますね。

 

ラバージグに関する他の記事はこちら↓

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です