クラッチファイトとドラグファイト 自分はドラグ派です

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーの

カケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

前の記事でクラッチファイトについて

書いたんですけど、

それについてお話したい。

 

引っ張り合いで

ラインが心配になるような

デカバスがキタ時、

みなさんどうしてますか?

 

クラッチを切るかドラグを緩めるかの

どちらかではないでしょうか。

 

自分の場合はドラグを

緩めますね。

 

リールが傷むような気がして

ファイト中にクラッチを切る事が

出来ないんですよ。

 

バラしのリスク

 

年間を通して、

クラッチファイトもしくは

ドラグファイトをするような魚は

そうそう釣れません(笑。

 

でも、あまり釣れないからこそ、

釣れたときは

焦ってしまうんですよね。

 

亀山湖チャプター房総

 

自分が通う?亀山湖でも

ドラグを使うようなデカバスが

たまに釣れます(笑。

 

それは例えナイロンの30ポンドでも

ドラグを使うときはあるんですよ。

 

で、基本的に釣れるまでは

ドラグは締めておくものです。

 

特に自分のようなフリッパーは

少しでもドラグが緩んでると

フッキングが決まらないからです。

 

もう、これ以上ないくらい

ドラグはギチギチに

締め込んでます(笑。

 

なので、

普段釣りをしない時は

ドラグを緩めておくんですけどね。

 

そしていざデカイのが食った時は

とっさにドラグを緩めるといった

具合ですね。

 

クラッチファイトは良くバラす

 

ラインを出すもう一つの方法は

クラッチを切るというヤツですね。

 

まあ、こちらの方がシンプルで

確実にラインを逃がす事が

できるでしょうか。

 

ドラグの場合は焦ると

間違って逆に回しちゃったりして

エラい目に合いますよね(笑。

 

自分はすべてのリールを

左ハンドルしか使ってないので

ドラグの方向はまず間違えませんが。

 

13&16メタニウムMGL

 

左右をミックスで使ってる人は

間違えやすいのでは

ないでしょうか?

 

それに比べてクラッチを切るのは

間違えようがないですよね。

 

その部分はクラッチファイトの

大きなメリットの一つです。

 

ピニオンに強い負荷

 

ただし、

ファイト中にクラッチを切るのは

リールにはやさしくないと

思うんですよね。

 

魚(しかもデカいヤツ)が掛かった状態では

ピニオンギヤに

強い負荷がかかった状態です。

 

ピニオンギヤ

 

その状態でクラッチを切るという事は

激しくギヤが磨耗するような

気がするんですよ。

 

まあ、そんな魚は年に

数本程度なんですけどね(笑。

 

でも、一回のファイトで

クラッチを切ったり入れたりを

数回繰り返すんでしょうか?

 

そうなると、やっぱり

ピニオンには良くないように

思うんですよ。

 

そうはいっても、

貴重な1本を獲るための

やりやすい方法なら

しかたないですけどね。

 

急激なライン放出

 

クラッチファイトって

柔らかめのロッドと

相性の良い方法かも

しれないですね。

 

ロッドがある程度魚の勢いを

殺してくれますからね。

 

柔らかいロッド

 

クラッチを切った時に急激な

ライン放出がないというか。

 

コントロールはしやすいのでは

ないですかね。

 

でもそれが、硬いロッドの場合は

なかなか難しいんですよ。

 

強くテンションが掛かった状態から

一気にラインが放出されると

そこでバレてしまう事も多いです。

 

昔は良くそれでバラしてました(笑。

 

リールにもよりますが、

テンションがかかった状態では

クラッチが切れないものも

あったんですよね。

 

で、思いっきり切ってやると

次の瞬間バレてるという(泣。

 

ドラグはジワジワ

 

それに比べて、ドラグの場合は

わりとジワジワとラインを出す事が

できるんです。

 

もちろんスプールは押さえますけど、

コントロールはしやすいですよね。

 

ただ、昔はスタードラグが小さくて

とっさの時に回し辛かったんです。

 

それがここ数年、

カスタムドラグを使う事で

完全に解消されましたね。

 

カスタムスタードラグ

 

足が長く、そしてその足が

6本なんですよ。

 

これは何度もいってますが、

メリットだらけなんですよね。

 

ファイト中のドラグ調整も

楽チンですしね(笑。

 

これはマジでお薦めです。

 

そんな訳で自分はドラグ派です。

 

みなさんはどっちですか?。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表