リールメンテナンスアマが使ってるツール類はこれです まずは画像でザッと

どーも、

リールメンテナンスアマ(アマチュア)で

ほぼフリッパーの

カケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

このブログでも何種類かのリールを

バラしては組み立てしてるのを

記事にしてきました。

 

でもリールの基本構造って

大体同じなんですよね。

 

一つのリールを何回もバラしてると

手順とかパーツの仕組みは

わかってきますよね。

 

で、その時になるべく

手際よく作業するために

専用のツールを使ってます。

 

これはHEDGEHOG STUDIOから

専用ツールとして販売されてますが、

自分が製造してるものも

あるんですよ。

 

今回はそれも含めて

リールのメンテナンスの手順などを

数回に分けて書いてみようと思います。

 

メンテナンスツール一式

 

↓ ツール一式

20160902_115712

↑ 基本のセットがこんな感じ

 

↓ マイクロドライバー達

20160902_121439

↑ プラス三本にマイナス三本

 

↓ 大きいドライバーも必須

20160902_121702

↑ ヘキサゴンドライバーもね

 

↓ マイクロヘキサゴンドライバー

20160902_121558

↑ 六角レンチ的なものですね

 

↓ 拡大するとこんな感じ

20160902_121616

↑ 何気に使用頻度高いんです

 

↓ トレーも必須アイテムですよね

20160902_120913

↑100円ショップのステンレス製

 

↓ そして毛羽だたないナプキン

20160902_120938

↑ 普通のティッシュじゃダメですよ

 

↓ オリジナルのリールスタンド

20160902_121008

↑ リールは基本直置きしません

 

↓ トラストレンチ

20160902_121254

↑ カスタムナットにはこれが必須

 

↓ ハンドルノブキャップリムーバー

20160902_121305

↑ ノブキャップだけでなく、全般的に便利

 

↓ベアリングチェックツールPRO

20160902_121313

↑ これも何かと便利

 

↓ その他もろもろ

20160902_121916

↑ 女性が使うメイク用の綿棒が便利

 

という訳で、ザッと紹介しました。

 

次回は各ツールの使い方を

説明しますね。

 

今ある分解の記事はこちら↓

リール関連記事はこちら↓

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表