リールメンテナンス(オーバーホール) バラす手順を画像で解説

これまで書いてきたリールメンテナンスに関する記事をまとめた記事を加筆しました。

 

リールも年々進化してますが、長く快適に使えるようなするお手伝いになれば幸いです。

 

【ページへのいいねを押してもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

自分のための備忘録

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

自分は仕事柄リールをバラす事が頻繁にありまして。

 

でも、基本的にリールメンテナンスに関してはプロフェッショナルではありません。

 

バラしたリールを元に戻すのもひと苦労してる状態です(笑。

 

なので分解手順や作業の工程をこのブログに書き記して備忘録として活用してます。

 

つまり自分のために記事を書いてるのですが、それを見て誰かの役に立てればそれは非常に幸いです。

 

スポンサーリンク

今までバラしたリール達

 

過去にバラしたリールすべてではないのですが、記録に残してあるリール記事をまとめておきます。

 

SHIMANO 16メタニウムMGL↓

SHIMANO16メタニウムMGL

 

Abu REVO LTX-BF8↓

abu revo ltx bf8

 

Daiwa ZILLION SV TW↓

Daiwa ZILLION 分解

 

SHIMANO 01カルカッタコンクエスト100↓

20150718_115053

01カルカッタコンクエストはブライトリバーのハイポジションクラッチの取り付け説明になってますが、分解手順としてはノーマルも一緒です。

 

参考にしてもらえれば幸いです。

 

分解手順については、今後も作業したリールが増えるたびに追加していく予定です。

 

リールメンテナンス関連グッズ

 

リールメンテナンスやカスタムをするのに便利なアイテムやグッズを紹介します。

 

自分はリールメンテナンスのプロではありませんので、特別な道具は使ってません。

 

ほとんどは誰でも入手可能なものなので参考にしてみてくださいね。

 

まずはザっと紹介してる記事↓

専用ドライバーはこちら↓

リールメンテナンスに

ティッシュは向いてません↓

ステンレストレーは

磁石が付くタイプを↓

マイクロドライバー品番はこちら↓

綿棒は女性のメイク用を↓

 

とまあ、自分が用意するのはこんなところでしょうか。

 

けっこう100円ショップは活用してますね(笑。

 

Eリングやベアリングストッパーリングを失くさない為に

 

意外と反響があった記事を紹介しておきます。

 

自分も何個無くしたかわからないEリングやベアリングストッパーリング。

 

これを絶対に失くさない方法を書いた記事がこちら

 

基本中の基本 ベアリングに注油する時のキモ

 

こちらも意外と知らない方が多いようです。

 

ベアリングに注油する時は必ず完全脱脂してからやるべき!

 

最後に

 

これは自分もそうだったのですが、リールメンテナンスってやらないとどうなるの?

 

やらないとリールがダメになるの?という疑問があるかと思います。

 

これは決して、絶対にやらなければダメな訳ではないんですけどね。

 

それについての自分の考えをこの記事に書いてますので読んで頂けるとうれしいです。↓

 

このまとめ記事も、まだ全然完成ではなくてこの先も加筆修正していきます。

 

リールの種類も増えていきますので後々まで参考にしてもらえると幸いです。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表