オカッパリのロッドとかどうしたら良いのか

生粋のレンタルボーターで

ほぼフリッパーの

カケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

ここ数年は釣りに行く時間が

少しずつ増えてきてるんですけど、

それでも年間で20日もないかも(汗っ。

 

6年くらいブランクがあったので

その間まったくロッドを

握ってない事を考えると

ずいぶん環境も変わりました。

 

でもチョッとだけ悔しいのは

チョイ釣りに行けない事。

 

別に行こうと思えば全然

行けるんですが、

何かこう、敷居が高いというか…。

 

別の領域

 

普段からそう頻繁に釣りに行けないので

別のフィールドとかスタイルの違う

釣りは準備が大変です(笑。

 

今年は琵琶湖も行ったりしましたが、

全く勝手がわからず(汗っ。

 

20160408_080125

 

 

ホームレイクといえども、

亀山湖のレンタルボートの用意だけでも

相当な荷物と準備が

ありますんで(汗っ。

 

20160515_221205

 

 

で、たまには気軽に

オカッパリでも行こうかな?

と思うんですけど。

 

それ用の準備はやっぱり

大変なんですよね(笑。

 

去年は吉羽園に行ったんですが、

独自のルールとかあって大変だった。

(釣れたけどね)

 

ただロッド1本持ってフラッと行くほど

行き慣れてないんですよ。

 

どこが釣れるのか、何が釣れるのか。

 

どのロッドを持っていくのか、

どのルアーを持っていくのか。

 

ボートの方がタックルをそこそこ

持っていけるので、

まだ何とかなるんですけどね。

 

オカッパリはどうしたら良いのか

まったくわかりませんね(笑。

 

やりたい釣りと釣れる釣り

 

けっこう考え込んでしまうタイプなんです。

 

20160409_085152

 

もっと気楽に行ければ良いのに、

なんか気張ってしまうんですよね(笑。

 

まあ、何の前情報もなく、

いきなり行ってもどうせ釣れないのは

わかってるんですけど。

 

フィールドの情報を詳しく探せば

わかるのかもしれないですが、

 

でも、それでは釣りの楽しみである

探すというプロセスが無くなっちゃうなぁ。

(と、もっともらしい言い訳をしておく)

 

なんかメンドクサイやつになって

きちゃいましたね(汗っ。

 

要はやりたい釣りと釣れる釣りが

ちゃんとマッチするのかどうかが

問題なんですよね。

 

20160516_002230

 

スピニングタックルでライトリグでないと

まったく釣れる要素がない、

みたいな場合はキツいす。

 

それも楽しいんですが、

それって最後でいいんで。

 

1447070233905_thumb

 

この場合は、

やっぱり誰か知ってる人に

付いて行くのが正解っぽいな。

 

となると、

それなりに前準備しないとな。

 

だったら亀山湖行った方が

やる事たくさんあるしな。

 

という訳で、今日もまた

オカッパリから逃げてる自分です(笑。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表