はじめてこのブログを見てくれた人に読んで欲しい記事10選

このたびは当ブログをご覧頂き

ありがとうございます。

 

2015年9月4日から始まった

このブログも現在約一年で

700本以上の記事が溜まりました。

 

(過去の報告記事などを削除してるので

2016年8月現在で約580本ですが)

 

その中には文章スキルが足りず

何を言いたいのかわからないような

しょうもない記事も多数ありまして(笑。

 

でも中には渾身の1本や

意外とおもしろく書けた1本も

少しだけあるんですよ。

 

それはアクセスが集まった

読まれる記事とは別に、

自分が読んで欲しい記事なんです。

 

それが他の平凡な記事に埋もれて

探し出してもらえないのは

すごく悲しいので。

 

こうして自分で勝手に

アピールしたい記事を厳選しました。

 

過去記事を全部は読めないでしょうから、

まずはこちらで紹介した記事を

先に読んでもらえると幸いです。

 

厳選の10記事

 

★★★★★★★★

まず最初は自分カケヅカミノルについての

プロフィール記事を見てもらえればと。

 

なんというか、

ごく普通のただのオッサンですが(笑。

 

● なぜ今の仕事になったのか?

(リールのカスタムパーツ製作)

●なぜこのブログをはじめたのか?

 

などが書いてあります。

★★★★★★★★

 

 

★★★★★★★★

亀山ダム(亀山湖)を

ホームレイクとする自分ですが、

メインのスタイルがフリッピングです。

 

このブログの

メインコンテンツになってますので

ぜひ目を通して頂けたらと思います。

 

●リザーバーでのフリッピングって

どうやってるの?

●水深10m以上あるスポットで

フリッピングするのはなぜ?

 

など、かなりマニアックな内容に

なっておりますのでぜひ!

★★★★★★★★

 

★★★★★★★★

ホームレイクの亀山ダムと

大きく関係しているのが

レンタルボートです。

 

そのレンタルボートにセットするラダーには

一過言ありまして。

 

●レンタルボートにラダーをつけると

何がよいのか?

●なぜレンタルボートラダーは

ステンレス製が良いのか?

 

この内容の話を熱く語っております(笑。

★★★★★★★★

 

★★★★★★★★

ここ最近で一番の出来、

と勝手に思っているREVO LTX-BF8の

クラッチです。

 

受注仕事が中心ですが、

レンタルボートラダーと並んで

数少ない自社製品であるクラッチ。

 

過去にいろいろ作ってきましたが、

このクラッチへの思い入れを

読んで頂けたらと思います。

 

●クラッチの指触りはこうあるべき!

●クラッチはスプールに近いほうが良い!

 

独自の感覚でわがままに作った

ジュラルミン削り出しのクラッチ。

 

マニアックな一品ですが、

きっとあなたの所有欲を満たして

くれるはず。

★★★★★★★★

 

★★★★★★★★

普段の釣りでも、

もちろん試合でもメインで使ってる

SHIMANO13メタニウム。

 

その13メタニウムのカスタムから

使用感まで勝手にほざきまくります。

 

● 13メタニウムのここがすばらしい!

● 13メタニウムのマグネットブレーキって?

 

13メタニウムのマグブレーキユニットと

スペアスプールの話は

ファンなら必見でしょう。

 

ファンでなくてもリールカスタムの

参考になるのでぜひどうぞ!

★★★★★★★★

 

★★★★★★★★

メインスタイルがフリッピング

といっておきながら、

実はディープのライトリグが

一番得意なんですよ(笑。

 

●じつはあまり読まれてない

穴場的な記事です。

●真冬でも数が釣れる方法とは?

 

これは本当に自分の得意な釣りを

がっちり書き込んだ渾身の1本です。

★★★★★★★★

 

★★★★★★★★

自分が昔から通ってる

亀山ダムとレンタルボートの魅力を

書き下ろした1本です。

 

● 亀山ダムはレンタルボートで

ロクマルが狙える希少なレイク。

● トーナメントも盛んで

入門にもってこいのレイクですよ。

 

とにかく景色が最高な亀山ダム。

未体験の方はぜひ一度

船のバスフィッシングを。

★★★★★★★★

 

★★★★★★★★

やはりレンタルボートの魅力を

伝えたくて書いた一本。

 

●亀山ダムは琵琶湖より広い?

●レンタルボートでも深い戦略が

必要でおもしろい。

 

エレキのみを動力として

エリアをカバーする楽しさを

お伝えする1本となっております。

★★★★★★★★

 

★★★★★★★★

意外とこんな記事も書いてます。

 

●夏に限らず魚を直接地面に

おいちゃダメな理由

●魚を元気にリリースすれば

また誰かに食ってくると期待する

 

釣りをするなら魚は大事にしないと

ダメですからね。

★★★★★★★★

 

★★★★★★★★

最後にバスフィッシングに対しての

考え方を書いた一本です。

 

●どうやったら再現性のある

釣りができるのか?

●釣れる理由を考えると

次も釣れるかもしれないよ

 

バスフィッシングの永遠のテーマかも

しれないと思う事を書いた記事ですね。

 

★★★★★★★★

 

という訳で10本厳選してみましたが、

これより多く読まれてる記事は

たくさんあります(笑。

 

でも、

自分的に気合を入れて書いた記事は

やっぱり読んで欲しいものなんですよね。

 

でも、他の記事を見て

おもしろそうだと思ったら

全然飛ばしてもらってかまいません。

 

一年近く書いてると

段々自分の色みたいなのが

できてくるんですよね。

 

そのフィーリングを感じ取ってもらえれば

嬉しい限りです。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表