フラッシュユニオン ユニオンクローが絶対釣れそうな件

こんにちは、ほぼフリッパーの

カケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

このブログがアップされる頃には

亀山ダムに浮いてる予定でして。

 

もう禁断症状が出てるので、

いい加減釣りに行かないと、と。

 

で、一ヶ月以上ぶりに釣り具屋に

行ったんですよ。

 

目当ては違うものだったんですが、

別の良いものを見つけてしまいました。

 

「フラッシュユニオン・

ユニオンクロー3.2インチ」

 

もちろんまだ使ってないのですが、

これは超期待できそうなんですよ。

 

往年の名ルアー「ロッククロー」

 

自分的にこのルアーなくして

クロー系ワームを語る事はできません。

 

20160222_003658-1_thumb

 

「エコギア・ロッククロー」

 

過去に亀山湖のローカルトーナメントで

数々のクオリティーフィッシュを

もたらした由緒正しきワームです。

 

おそらく今でもバリバリ釣れるあろう

釣れ筋ワームの名品。

 

実際去年亀山湖で

釣り仲間と同船した際にも

ロッククローだけが釣れたという事が

マジでありました。

 

ただしこのルアーには

二つの大きなデメリットが

あるんですよ。

 

一つは爪が脆い。

 

これはバイトがあった時に

爪だけ取られるという事件が

多発するんですよ。

 

一説によると、

「バスがザリガニを食う時は

先に爪をやっつけてから

本体を食う」

というのを聞いた事があります。

 

爪の付け根が細いので、

その分動きが良いのですが、

同時に取れやすいという欠点も。

 

なんとも残念なところです。

 

エコ認定ではない

 

そして自分的に一番困るのが、

チャプター房総では使えない

という事です。

 

Feco認定品じゃないんですよね。

 

もちろん法的には何の問題も

ありませんよ(笑。

 

ただ、

チャプター房総に参戦してる関係で

普段からエコ認定品を

使うようにしてるので。

 

しかも、認定品があっての

非認定品なら

使用感も変わらないでしょうが。

 

認定品が無い以上、

それで釣れてしまったら

余計に始末が悪い(苦笑。

 

だったら自分のタックルボックスには

入れておけないんですよね。

 

完全に遊びの釣りで使うなら

良いんですけど。

 

まったく形の違う別の釣りなら。

 

でも、カバーテキサスは自分の

生命線ですから。

 

20160906_174156

 

 

試合で使えないものは

やっぱり使う気にならないですよね。

 

エコ認定品出た!

 

そこに来て期待のワームが

エコ認定品で出てました。

 

20160906_143729

 

実は今年の始めから、

自分の溺愛するワーム、

エスケープリトルツインの他にも

試合で信じて使えるワームを

さがしてたんですよ。

 

で、今回購入したユニオンクローも

候補にあがってたのですが。

 

なんと探してもエコ認定品が

見つからなかったんです(泣。

 

形や動きを動画などで見て、

絶対良いだろうと思ってたのですが。

 

なぜかエコ認定品ではないのが

売ってたんです。

 

ネットでも探しましたが、

やはり見つからず。

 

エコ認定モデルもあるはずなのに、

と残念に思ってたところでした。

 

ですが本日、別の物を買いに

釣り具屋に行ったら

そこにありました。

 

それほど沢山ではなかったですが、

色も何種類か。

 

さて、これは大人買いなのか。

 

でもまだ使ってもいないしな。

 

20160906_174325

 

とりあえず二色ほど買ってみました。

 

明日亀山湖で試し撃ちしてきます。

 

自分の目が節穴でなければ

絶対釣れるはず。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表