レンタルボートにハイデッキをセットするときは「すべらないシート」を使うと良いよ

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーの

カケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

ところで自分は今年から

レンタルボートにハイデッキを

導入してまして。

 

知人に頂いたのですが、

これが超快適なんですよ。

 

ただ、亀山湖のボート専用

という訳ではないので、

若干寸法が合ってないんですね。

 

なので釣りをしている最中に

ズレたりしてチョッと危ないんです。

 

かといって、ゴテゴテと

付属のものを用意するのも

大変だし。

 

でも、安くて簡単なもので

あっさり解消できましたので

紹介しますね。

 

すべらないシート

 

100えんショップで売っているような

「すべらないシート」

ってあるじゃないですか?

 

それを敷くだけでメチャメチャ

安定する事がわかりました(笑。

 

20160907_171835

 

とゆうか、今まで使ってなかったのが

遅いくらいですよね(汗っ。

 

レンタルボートのバスフィッシングでは

ハイデッキを組んでる人は

沢山います。

 

そして、

よほど専用に作成したものでもない限り、

多くの人がこのシートを

敷いてるようですね。

 

良く考えたら、

知り合いで滑り止めシート?

を敷いてる人います(笑。

 

ハイデッキだけじゃなく、

試合の時にはライブウェルにも

敷いてますね。

 

水に強いし、レンタルボートには

もってこいのアイテムです。

 

100ショップのもので十分

 

で、

大きさなど寸法は

どのくらいが良いのか?

 

と悩んだので、一番大きそうなヤツを

100円ショップで2巻き買ったんです。

 

20160908_085300

 

必要な分だけ切って使おう、

と思ってたんですけど

これは長いままが良いですね。

 

おそらく?300㎜×1000㎜だと

思うんですが、そのくらいの方が

出すもの仕舞うのも楽です。

 

ハンカチくらいの大きさだと

細かく敷けるんですが、

ちょっと面倒ですね(笑。

 

重いものではないし、

大きい状態で一気に敷いた方が

作業的にも楽ですね。

 

同じ滑り止めシートにも

種類があるようで、

肉厚なタイプと肉薄のタイプが

ありました。

 

20160908_085253

 

両方買ってみたんですが、

自分的には肉厚な方が

安心感ありますかね。

 

20160908_085249

 

耐久性については

一日しか使ってませんが

全く問題なかったです。

 

発砲スチロール製ブロックとの併用

 

今回の釣行では14フィート艇を

使わせてもらったんですよ。

 

で、自分のハイデッキはおそらく

12フィート用だと思われるんです。

 

そのままだと寸法が合わないので、

ブロックを敷いて高さを調整してます。

 

20160907_171848

 

このブロックは発砲スチロール製で

ホームセンターなどで購入できますよね。

 

この前の釣行では

すべらないシートを買ってあったのに、

使うのを忘れてたんです。

 

そうしたら、

やはりハイデッキがずれるし

自分が動くたびひ擦れる音が

するんですよね。

 

一日釣りをしていると、

途中のどこかで位置を確認しないと

ズレてしまって危ないんです。

 

それがこのシートを敷くと、

全く気にしないで一日

過ごせました。

 

入れてる人は沢山いるのに、

自分はやっとその良さに

気づいたと言う。

 

これはお薦めなので

みなさん使った方が良いですよ。

 

って、とっくに使ってるよ!

って突っ込まれそうですね(笑。

 

その他レンタルボートに関する記事は

こちら↓

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表