台風接近の亀山ダム ベイトフィネスで数を釣ってわかった事

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

先日の亀山ダム釣行で思った事なんですが、ベイトフィネスって釣れますね(笑。

 

なんか世間ではあたりまえにみなさん釣ってるようですが、自分にはピンと来てなかったんです。

 

でも、理由はともかく釣れたという事実だけは体験できました。

 

偶然だとは思いますが、こうゆう成功体験が大事なんですよね。

 

具体的なタックルやルアーは改めて記事に起こしますがまずは素直な感想から(笑。

 

お試し

 

BURITSU編集長の北畠蘭知亜さんと亀山湖ミーティングを行ってきた先日の釣行(笑。

 

20160907_105237

 

最大の目的は今度BURITSUから販売される予定の「B-1メジャーステッカー」のサンプルを頂くためでした。

 

20160907_051224

 

 

そうは言ってもせっかくの亀山湖ですから、いろいろ試したい事も沢山あったんですよ。

 

フリッパーの自分ですが、手駒を増やすべく巻きにも着手しようと思ってたんですね。

 

で、その他には永遠の課題?でもあるサイズを選ばず欲しい時に1本獲れる方法を増やす事。

 

とにかくいろいろやってる中で、今回はベイトフィネスジグを試す事にしたんです。

 

20160907_134101

 

台風の恩恵

 

結果から言うと、イージーに釣れたんですよ(笑。

 

これはおそらく台風接近という恩恵があっての事だとは思うんですけどね。

 

20160907_054546

 

でも、上でも書きましたが釣れたという事実が今は大事なんです。

 

なんせ今まではライトリグを含めフィネスなものは全然ダメでしたから(泣。

 

スピニングでもノーシンカーとかライト過ぎるものは相変わらずダメなんですが。

 

ベイトフィネスという自分的にキャリアが浅いジャンルでようやくピンときました(笑。

 

タックルも今までは全然ルアーに合ってなかった、という事もわかりました。

 

20160907_105300

 

けっこう相性って大事なんですね(汗っ。

 

キャストもまずまず決まるし、操作感もちゃんとありますし。

 

てゆーか、今まではノー感じでやってたのか?となってしまいますが(笑。

 

一つキッカケがあると、釣りって変わりますからね。

 

たとえそれが台風の恩恵だったとしても。

 

軸があると早い

 

なんでもそうですが、一つ自分の中に軸ができると応用が利きますよね。

 

なんか違うな、と思ったらまた戻せば良い訳ですから。

 

軸がないと、永遠迷子のままどうしてよいかわからなくなっちゃいますよね(汗っ。

 

今回は本当にラッキーでしたが、これで釣れる感覚を知る事ができた訳です。

 

それにしてもさすがの撮影スキルですね(汗っ。↓

IMG_4619

 

これを軸にもっと煮詰めて自分のものにしていきたい。

 

とりあえずティムコの「ベイトフィネスジグ」が廃盤にならないようにみんなで買いましょう(笑。

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表