ベイトフィネスジグハイパーがエコ認定品じゃない!?

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーの

カケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

さて、今頃は亀山湖に浮いてチャプター房総の

最終戦を戦っていると思われます。

 

で、

今回はチョッとだけ内緒にしてたんですが、

ある仕込みをしてました。

 

こうゆうのは自分らしくないのですが、

それだけ本気で武器になると

信じております(笑。

SPONSORED LINK

 

ベイトフィネスジグハイパー

 

前回の釣行でティムコのベイトフィネスジグが

非常に良い感触だったんですよ。

 

このジグの特徴はフックがスプリットリングで

分割されていて、フックが交換可能な

可動式なんです。

 

ベイトフィネスジグ

 

ブラシガードが無く、オフセットフックを使用できるので

カバーに対して非常に使いやすいんですよ。

 

自分は普段のスタイルだとカバーでは

テキサスリグ一辺倒だったんです。

 

それが、ライトカバーにおいて非常に手ごたえを感じて

カバーにもラバージグを投入できないか考えました。

 

でも、超ヘビーカバーにはフルサイズのラバージグは

入っていかないんです(泣。

 

仮に入っていったとしても、

ワイドゲイプのフックにブラシガードなどがジャマをして

回収するのにエラく大変な思いをする事になる訳です。

 

この釣りはリズムが非常に大切なので、

いちいち引っかかるルアーでは

やりきれないんですよね。

 

でも、秋と言えばバルキーなルアーが

段々効いてくる時期でもあります。

 

できればラバージグもローテーションに

加えておきたいところですよね。

 

で、調べたらベイトフィネスジグにはハイパーという

10g以上の重さのものもラインナップされてました。

 

もう、これだっ!と思ったのですが、

これがヘッドが鉛製でエコ認定品ではないという(泣。

 

さて、困った(笑。

 

改造品

 

怪しいものではありません(笑。

 

一つ思いついたのが、世の中にエコ認定品がないなら

ある意味チャンスかもしれない、と。

 

もしも同じ構造のルアーがエコ認定品として使えれば

まだ誰もやってないルアーになる可能性が

あるかもしれない、と思った訳です。

 

ここで思いついたのがスイムジグ。

 

どのメーカーのものでも良いから、

フックが稼動式もものをカバージグとして

使えないか?と。

 

でも、中々思った形のものがありません。

 

最初はエバーグリーンのスイムジグが

良いかと思ったのですが、

アイの形があまりにも特殊すぎて

流用はキツいと判断しました。

 

そうなると、あとは荒業で手持ちにあった

チャターのブレード(名称不明・たしかジャッカル)を

引きちぎってアイを横向きに曲げてやりました(笑。

 

20160926_100315

 

そしてフックをキロフックハイパーの#1/0に変えて

ラバーをトリミングしてやります。

 

するとどうでしょう!?

 

何となくベイトフィネスジグハイパーのように

なったではありませんか!

 

フック可動式のブレードジグ

 

でもジャッカルのブレードジグはチョッと高いので、

もっと安くてエコ対応のブレードジグはないか、

と探してみたらありました。

 

フィッシュアローというメーカーのDKチャターに

ウィードレスというモデルがあり、

これがフック稼動式ではないですか。

 

フィッシュアローDKチャター

 

 

そして同じくフィッシュアローのKOチャター。

 

フィッシュアローKOチャター

 

 

この二つはウエイトが10gでフックが可動式です。

そしてちゃんとエコ認定品。

 

フィッシュアローチャターベイト

 

これをベイトフィネスジグハイパーとして?

改造しよう、と(笑。

 

で、いざ買おうとしたら、これが売ってない(汗っ。

 

なんとか探し回って、楽天でようやく一個づつ

入手する事ができました。

 

そして同じように改造(笑。

 

改造ベイトフィネスジグ

 

 

しかし、これは世の中の人は全員

入手困難とも言える訳で。

 

とりあえずチャンスでもあるな、と。

 

まあ、NBCに関係ない人は普通に

ベイトフィネスジグハイパーを使えば

良いだけなんですけどね(爆。

 

そんな訳でこの改造ジグ、

はたして試合で活躍してくれてるのでしょうか。

 

良くても悪くても報告しますね。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから



SPONSORED LINK





SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表