2016チャプター房総最終戦に向けてタックルを入れ替え

2016チャプター房総最終戦に向けて

タックル類をエコ仕様にする作業に追われてます。

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーの

カケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

前回のチャプター房総第四戦から

二ヶ月以上も間が空いたので

すっかり普通のタックルボックスになってしまってます。

 

ここから中身を整理してFecoタックルオンリーに

変えていかなくては(汗っ。

 

タックルボックス

↑ フリップコギルとスピナーベイトは出さないとな(汗っ。

 

↓ 「Fマーク」の消えたシンカーもプラ用ボックスに移しておく

小物ケース

↑ 新しいシンカーを補充

めったに失くさないからどんどんプラ用が増えていく(笑。

 

ロッド選択

 

今回持っていくロッドは自分にしては結構多めです。

 

ロッド類

↑ この他に二本ほど追加します(笑。

 

色々試したい事があるもんですから。

 

それにしても、雨の釣行が多かったせいか、

ロッドグリップがキレイになってる(笑。

 

そう言えば、

前回試したワイルドサイドWSC63Mだけど、

16メタニウムMGLより12アルデバランの方が

バランス全然良いな。

 

先日SNSで世界ののび太さんが言ってたんです。

実際にセットしてみると、確かにその方が

バランスが良いんですよね。

 

WSC63M&12アルデバランBFS

 

WSC63Mにアルデバラン

 

という訳で12アルデバランも再投入決定(笑。

 

ベイトフィネスの方にはREVO LTX-BF8があるので

今回は大丈夫。

 

だんだんタックルが充実してきた。

 

で、16メタニウムMGLはやっぱりチョッと長めのロッドと

相性が良いように感じますね。

 

とりあえずエクスプライドの7フィートに

合わせておいて、現場で調整しながら

という感じです。

 

エクスプライド16メタニウムMGL

 

さて、今回も超練習不足ですが

雨と台風でフィールドがリセットされてる事を祈って(笑。

 

もう少し準備を続けますね。

 

今期のチャプター房総関連記事はこちら↓

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です