16メタニウムMGLインプレッション 自分のスキルの低さに泣いた

みなさんこんにちは。

巻きが苦手なほぼフリッパーの

カケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

この夏に大きなキッカケがあって

巻きにトライしようと思ってたんです。

 

そのために新しいリール、

16メタニウムMGLを購入して

次の釣行を楽しみにしてた訳です。

 

で、

先日の釣行でやっと試したのですが、

なんとも酸っぱい結果に終わって

しまいました(泣。

 

初期設定から

 

20160905_003954

 

一応仕事絡みで購入してるので、

使用直前まで全バラし状態(笑。

 

で、

前日にあわてて組み上げたという。

なので実際にフィールドで使う時には

初期設定からやる事に(笑。

 

普段巻きをやらないので、

正直ベストな設定の出し方が

わからない(汗っ。

 

20160907_110313

 

とりあえずブレーキブロックを

全部オンにして、外部ダイヤルは

最強に。

 

メカニカルも調整して、

まずはバックラしないように

設定します。

 

投げてるのは前日に購入した

DSTYLE D-SPIKER1/2。

このルアーはこの日一日を通して

投げる事になるのですが。

 

20160907_141539

 

結果から申しますと、

入魂はならず、でした。

 

キャストスキル無し

 

しかし、

リールカスタムに関わる仕事なのに

このスキルの低さはまずいな(汗っ。

 

なんせ普段巻きをやらないので

精度というものがない(泣。

 

20160907_135709

 

 

リール自体は

非常に投げやすかったですが、

イメージしていたキャストが

中々できなかったですね。

 

天ぷらキャストではなく、

三次元的にビシッとピンポイントに

撃っていくような。

 

最後はサミングで勢いを殺して

着水音がまったくなく、

というキャストを

イメージしてたのですが。

 

実際はけっこうドタバタで、

チビって手前で失速したり、

奥に行き過ぎて引っかかったり。

 

水面とオーバーハングの隙間に

ショートキャストで入れ込んでやる、

みたいなのは皆無でした(泣。

 

同船してもらった北畠蘭知亜さん

後ろでビシビシキャストを決めてたのも

プレッシャーだったな(苦笑。

 

20160907_105237

 

 

まだまだこれから

 

そうは言っても、

巻きの釣りは楽しいですね。

 

久しぶりに巻きを意識した

タックルを組んでみたんですが、

やっぱり兼用タックルとは

全然違います。

 

ワイルドサイドWSC63M

については別の記事で

書こうと思ってますが。

 

1/2Ozのスピナーベイトには

非常にマッチしてると感じました。

 

要はまだまだ投げ足りない訳です。

 

20160907_135716

 

そちゃそうですよね、ここ数年

ほとんど巻いてない訳ですから。

 

今期はチャプター房総が終わったら

しっかり投げ込んでみようかな。

シマノ リール 16 メタニウム MGL XG 左
by カエレバ

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表