なつかしの【TD POPPER】 HMKL POP-Rにあこがれて

みなさんこんにちは

ほぼフリッパーのカケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

突然ですが、好きなトップウォーターは

ポッパーです。

 

中でも【REBEL POP-R】が好きでした。

 

ちょっと検索したら辿り着いた

ばすつりぶろぐさん

 

良くわかる説明だったのでどうぞ↓

 

ただ今回は

【TD POPPER】

の話なんですよ(笑。

 

それがPOP-Rとどう関係あるのか。

 

ちょっと書かせてもらいますね。

 

スポンサーリンク

よく釣れるポッパー【POP-R】

 

まだ霞ヶ浦のオカッパリが

すごく釣れてる頃の話です。

 

当時の釣り仲間の一人が

あるスポットにPOP-Rを投げると

必ず50近いのが釣れるという

時期があって(汗っ。

 

それが他のルアーだと釣れなくて、

POP-Rだけが釣れると

言い張ってたんですよね(笑。

 

当時から安くて、典型的な

アメリカンルアーである

REBEL POP-R。

 

rs_DSC_0531-580x387

画像はばすつりぶろぐさんからお借りしてます。

 

パッケージから出してすぐには

とても使えない雑な作り(笑。

 

特にフックはひどくて、

指に押し付けても

全くいたくない(爆。

 

アタリハズレも多く、

沢山買ってアタリを見つける

みたいなルアーでしたね。

 

(後から出たエクストラキャンバーとかは

本当にヒドいフックだった)

 

そのポップRですが、HNKLでおなじみの

泉和磨さんが手がけた

HNKLポップRというチューンドポッパーが

あったんですよ。

 

当時本でしか見たことがなかったのですが

アメリカのバスプロ、ゼル・ローランドの依頼で

泉さんが手作業で削ったレアものだとの事。

 

その見た目の美しさも去ることながら、

当然性能的にもすばらしく、

ノーマルとは全くの別物だとか(笑。

 

で、そのPOP-Rをコピーすべく

目を付けたのが、シルエットが

にている【TD POPPER】だという訳です。

 

20160815_163910_001

 

スポンサーリンク

カップを削ったが…

 

TD POPPERというルアーですが、

野池レベルでは良く釣れたんですよね。

 

20160815_163826

 

でも、亀山湖では

一匹も釣れた事がないんです(泣。

 

じつはこのTD POPPER、

ちょっとイジってありまして。

 

ボディーはそのままなんですが、

カップは深く削ったんですよ。

 

20160815_163751_001

 

そしてカップのエッジを鋭くしてるんです。

 

彫刻刀を使って、サクっと

やったんですが、

それがまったくダメで(笑。

 

20160815_164131_001

 

そこはジャパニーズルアー、

ノーマルが一番良い状態なのかも

しれません。

 

でも、スプラッシュはすごいんですよ。

 

使う状況を間違えてるのか、

そもそもスプラッシュを大きくするのが

合ってるのか?

 

20160815_163725

 

よくよく調べたら、カップの下を削るのが

魔改造だとか。

 

そのあたりの検証をしに、

今度の釣行にもって行こう。

 

ヤスリと一緒にね。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です