20年以上前の亀山湖の写真が出てきたので公開してみる

今すごくノスタルジックな気分なほぼフリッパーのカケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

というのも昨日、自宅の片付けをしていたらかなり昔の写真が出てきたと言う事を書きました。

 

それが昨日公開したJBプロ時代のものからもっと古いものまであったんですよ(笑。

 

あまりになつかしくて、自分で笑ってしまうほどでした。

 

あまりに古いので、一部不謹慎なものもありますが、その辺は大目に見てやってもらえると幸いです。

 

スポンサーリンク

あの頃の亀山湖

 

なんというか、ライフジャケットを付けて無いので非常に心苦しいのですが(汗っ。

 

20160828_220906

 

もう20年以上も前のものなのでどうか許してください。

 

ホントにバスフィッシングを真剣にやりだして間もない頃ですね。

 

自作のバウデッキがむき出しの木材なのが妙な感じです(笑。

 

それにしても若い!

 

自分が二十代半ばの頃ですね。

 

当時流行ってた、「トップウォーター」のレインギヤがなつかしすぎる(笑。

 

今見たら、ただの警備員にしか見えないですね。

 

これはレインギヤという名のただのカッパでしたね。

 

これを着たほうが濡れる、という。

 

でも当時は最先端だったんですよ。

 

スポンサーリンク

いつも「よりよもボート」から

 

とにかく毎回「よりともボート」から出てましたね。

 

20160829_010153

 

理由は東京方面から来て一番最初にある船屋さんだったから(笑。

 

で、そこから数年は付きに数回通うようになったんですね。

 

今とは経営してるのが違う方で、おじさんが一人でやってました。

 

桟橋も今よりせまくて、朝は勝手に船を出して、お金は帰る時なんて事も(笑。

 

まあ、この頃はゲーリーグラブばっかりアホみたいに投げてました。

 

みんなで同じ事をするんですが、それでも良く釣れてたのを覚えてますね。

 

この時代にはすでに60アップが出てたらしいですが、完全に信じてませんでした(笑。

 

今で言う都市伝説のようなもの、としか考えてなかったです。

 

それが今は、年間にけっこうな数のロクマルが上がるんですからすごいですよね(汗っ。

 

JBプロを経て

 

この頃って、オカッパリと亀山湖とそれから新利根川をローテーションで行ってましたね。

 

まあ新利根川の話は別の記事で書きますけど。

 

で、その後なぜかバスボートを買う訳です。

 

そしてなぜかアルミボートを買ってJBのトーナメントに参戦するんですね。

 

でも泣かず飛ばずで逃げるように辞めて亀山湖のローカルトーナメントに出るようになった経緯は別記事で書いた通りです。

 

そこから結婚して子供た出来て、ブランクを経て再び亀山湖に戻って来れた、と。

 

なんというか、すごく不思議な感じがしますがやっぱりここが一番好きなんでしょうね。

 

ボートでのバスフィッシングをここから始めて。

 

数十年後に同じ湖で釣りを再開するという。

 

この先も色んな湖で釣りをするでしょう。

 

でも亀山湖は一生自分のホームレイクなんだろうな、としみじみ思いました。

 

【20年以上前の亀山湖の写真が出てきたので公開してみる】を最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表