釣りのスタイルとハンドルノブの関係 フリッピングに合うハンドルノブはどれ?

ハンドルノブについての記事をリライトしました。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

冬大好き

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

タイトルに関係ないですが、冬の釣りが大好きです。

 

これはマジで、冬は自分にとってベストシーズンなんですよ。

 

特にディープの釣りは大好きです。

 

でもまだまだ寒いというほどではないですよね(笑。

 

という事はまだまだフリッピングロッドは活躍してくれるはずです。

 

そのフリッピングロッドに合わせるリールのハンドルノブをちょっと考えてみました。

 

スポンサーリンク

アルデバランのハンドルノブ

 

今回は釣りのスタイルとハンドルノブについて考えてみました。

 

20160824_163555

 

まず、これまでメインに使ってきた13メタニウムのハンドルノブに対してあまりこだわりがなかったんです。

 

でも、まったく同じタックルが二本になって、リールも同じものをセットしてみると細かい違いが気になるんですよね。

 

同じハリアー80に同じ13メタニウムで、同じナイロン30ポンドラインをセットしてるんです。

 

20160705_134123_001

 

 

でも一つだけ違うのがハンドルノブなんですよ。

 

以前から使ってたのは13メタニウムの純正ハンドル。(おそらくですが)

 

20160705_064237

 

そして、今年になってもう1本追加した方にセットしている13メタニウムには、そのへんにあったものを適当につけました(笑。

 

おそらくアルデバランのハンドルノブだと思われます。

 

20160705_064546

それでも大きな問題はないのですが、やはり少し違和感があるんですよ。

 

ゴリ巻きか速巻きか

 

13メタニウムと言えばギヤ比のラインナップも充実したSHIMANOのフラッグシップ機といっても良いでしょう。

 

釣りの幅も広く想定されてると思われ、この機種だけでおおよそすべての釣りをこなす事ができるのではないでしょうか。

 

20160702_133917

 

これはノブももちろん考えられていて、ひねりの入った、大きすぎず小さすぎない良い意味で適当なサイズ感の握りやすいノブだと思います。

 

対してアルデバランですが。

 

20160806_134631

 

こちらは軽量ルアーやリグを操作するのに特化してると言えますよね。

 

そうなると、ノブも小さめで掴みやすくコンパクト感がある平ノブになります。

 

20150909_004756

 

これはゴリ巻きするような釣りは想定してないでしょうから極端なラッパ型ではないですね。

 

それよりも、すばやくラインスラックを回収するために速巻きに適した形状だと言えます。

 

で、13メタニウムをフリッピングに使う場合、どれが良いか?という問題。

 

アルデバランのノブではちょっと物足りないかな(笑。

 

14スコーピオンのハンドルノブ

 

ここでふと思いだしたのが14スコーピオン。

 

20160319_171256

 

もともとビッグベイトやディープクランクにも使おうと思って購入したリールです。

 

本当は、その剛健さからフリッピングにどうかな?と思って使ってみたんですが、イマイチでした(笑。

 

スプールの形状が撃ちものに適してないというか、自分のイメージとちがったんですよね。

 

まあ、クラッチを作るための合わせモノ的な用途もあったのでそれが終わったら使ってなかったんですよ。

 

で、それを思い出して確認してみたら、まさにフリッピングにもってこいなナイスなラッパ型(笑。

 

20160322_151025_001_thumb

 

14カルカッタコンクエストにノブにさらにひねりを入れたような理想的な形と大きさです。

 

20160326_082503_thumb

 

ちょっともったいないけど、13メタニウム用に拝借しました(笑。

 

20160826_131944

 

これはチョッと良いかも!

 

フリッピングというスタイルは基本左手はラインを操作していてノブを持たない釣りですから。

 

とっさに掴みやすく、そしてスッポ抜けにくい形状のノブが理想的なんですよ。

 

うーん、これもう一つ欲しい。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表