ネイルケア用の【ステンレスニッパー】をポチってみた これでナイロン30ポンドは切れるのか

以前にナイロン30ポンドを楽々カットできる

ニッパーがあるという記事を書きました。

 

ただ、そのニッパーは鉄製なんですよ。

 

つまり水には弱い。

 

これは釣りにおいて致命傷なんですよ。

 

オイルを塗ったりして対応しましたが、

所詮応急処置。

 

切れ味はハンパないんですが、

雨が降ったりするとやはり気を使います。

 

そこでなんとかステンレス製で

釣りに使えるニッパーは無いものか?

と探してたら、気になるニッパーがあったので

ポチってみました。

 

スポンサーリンク

ネイルケア用ニッパー

 

20160803_160534

 

おそらく女性をターゲットにした

ネイルケア用のニッパーだと

思われます。

 

商品名は「キューティクルニッパー」。

 

ニッパー

アマゾンさん今回も画像借ります

 

爪の甘皮を整えるためのものらしいです。

 

しかし、もちろん爪のお手入れのために

購入したわけではありません(笑。

 

素材はステンレスなので、

これでラインをカットできたらおもしろい、

と思ったんですよ。

 

スポンサーリンク

ナイロン30ポンドは切れるか?

 

 

20160803_160617

結論から言うと、「切れなくはない」

と言ったところ。

 

結び目なら一発でカットできますが、

ライン単体では今一つ、

といった感じでした。

 

20160803_160822

 

値段が値段なのでしかたないですが、

切れ味抜群ではないです。

 

チョッと強めに握ってやると

なんとか切れる、くらいな感じ。

 

それでも釣り用のラインカッターや

ハサミに比べると使いやすいかも

しれません。

 

20160803_160626

 

ただし太いラインなら(笑。

 

細いラインは通常のラインカッターの方が

切りやすいと思います。

 

やっぱり適材適所。

 

高いやつなら違うかも

 

この「キューティクルニッパー」、

値段もピンキリで、

結構高いものもあるようです。

 

↓刃先は合ってない?

20160803_160834_001

 

やっぱり高いやつはそれなりに

切れ味良いのかもしれません。

 

フロロカーボンの16ポンドくらいまでなら

普通のラインカッターで十分ですが、

自分のメインタックルはフリッピング用。

 

デフォルトがナイロン30ポンドですから。

 

カッターには多少お金をかけても

良いものが欲しい。

 

うーん、もう一段上のものに

トライしてみるか…。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です