REVO LTX-BF8 オフセットクラッチ 超カンタン取り付け説明書

KAKEDZUKA DESIGN WORKS製

REVO LTX-BF8オフセットクラッチの

取り付け方法について説明します。

 

分解&組み立て手順はこちら

 

取り付けは非常に簡単で、

プラスドライバー一本あれば

誰でも交換可能です。

 

ただし、

より快適にお使い頂くための

ちょっとしたコツなども

記載しておきます。

 

リールと一緒にカスタムパーツも

長く使って頂けると幸いです。

 

それでは解説していきますね。

 

スポンサーリンク

取り外しについて

 

20160805_160422

 

まずはノーマルクラッチを取り外します。

 

これは本当に簡単で、

まずハンドル逆側のカップを外して

スプールを取り出します。

 

これはブレーキの調整などで、

オーナーの方なら普段から

普通にやってる作業ですよね。

 

20160805_160514

 

そうしたらクラッチを逆から見て頂き、

プラスドライバー用のビスが見えるかと

思いますので、それを緩めます。

 

20160805_160551

 

ビスを緩めてそのまま外してもらえば

クラッチは簡単に外す事ができます。

 

20160805_160659

 

この時外したビスは、そのまま

外したクラッチに付けたまま

保管する事をおすすめします。

 

無くしてしまったりする

可能性がありますからね。

 

ノーマルクラッチを外すのは

ここまでです。

 

本当に簡単でしたね(笑。

 

スポンサーリンク

カスタムクラッチの取り付け

 

ではカスタムクラッチを取り付けていきます。

 

とは言っても、付属のビスで

留めるだけなんですけどね(笑。

 

20160805_160811

 

カスタムクラッチをバーに充ててやります。

 

そして反対側からビスを回すだけ。

 

この時ドライバーはリールフットと

レベルワインドキャップの間から

差し込んでやる事になります。

 

20160805_161035

 

20160805_160938

 

この時のコツは、

二本あるビスのうちの一本は

まだ仮締めくらいにしておきます。

 

そして二本目のビスを締め込んでいって

両方交互に増し締めしていきます。

 

20160805_160956

 

一方だけを先に強く締め込んでしまうと

もう一方のネジ穴がずれてしまい、

樹脂製のバーを削ってしまう事があります。

 

必ず両方を均等に締め込んで

やりましょう。

 

20160805_161010

 

とまあ、これだけの作業になります。

簡単でしたね。

 

さらに快適にお使い頂くために

 

上に書いた事だけでも

普通に使えるんですが、

ここでもう一手間。

 

クラッチをバーに固定する時に

ネジの緩み防止剤を塗布すると

より安心して使ってもらえます。

 

20160805_165544

 

うちで使ってるのは「3M TL42J 

というヤツ。

 

でも先日フェイスブックのコメントを頂いて、

ラジコンのコーナーに行くと

小量入りのモノが売ってるそうですね。

 

固さもいろいろ選べるらしいですよ。

 

続いて、クラッチがスライドする時に

摩擦するサイドカバー。

 

そこに少量オイルかグリスを

塗ってやるとスムーズになります。

 

↓これはチョッと塗りすぎ(汗っ。

20160805_161501

↑ ほんの少量でOKですよ

 

やる事はこれだけです。

 

あとは何回かクラッチを切ってるうちに

アタリがついてスムーズになります。

 

2016のレボシリーズはクラッチの構造が

大きく変わりました。

 

以前に比べるとだいぶ使いやすくなったと

思いますよ。

 

クラッチの交換も簡単になり、

誰がやっても出来ると思います。

 

この機会にカスタムクラッチを

体験して頂けると嬉しいですね。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表