【16メタニウムMGL】の外部ダイヤルが固いので緩くしてやった

勢いだけで16メタニウムMGLを買ってしまった

ほぼフリッパーのカケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

じつは13メタニウムもそうなんですが、

16メタニウムMGLの外部ダイヤルが

すごく固いんです(泣。

 

でも、ちょっとイジってやると

すごくスムーズになるんですよ。

 

やってる人はやってると思いますが、

自分がやってる簡単な方法を

紹介しますね。

 

スポンサーリンク

ドライバー1本

 

小さめのマイナスドライバーが

1本あれば完了する作業です。

 

やることは簡単、

サイドカバーを外して

ネジを緩めるだけ。

 

↓ ここはプラスドライバーで大丈夫

20160822_152442_001

 

なんという単純作業(笑。

 

まあ、緩めると言っても

加減はありますけどね。

 

ネジを緩めるほどダイヤルも軽くなりますが、

緩め過ぎるとカタカタになります。

 

なので、

ほんの少しずつ緩めては

ダイヤルの重さを確認しながら

という感じですかね。

 

ちなみに緩めるのは二ヶ所で

連結ギヤ?を留めてるネジも

ほんのチョッピリ緩めてやると

良いですよ。

 

↓こっちはプラスドライバーが入らない?

20160822_152614

 

スポンサーリンク

片手で回るくらい

 

これは現場レベルで便利になりますよね。

 

特に16メタニウムMGLは

外部ダイヤルでの調整幅が

増えたという事ですから。

 

状況に応じてこまめにダイヤルを

回す事になるなら、

軽いに越した事はない。

 

具体的には片手で回るくらいが

目安ですかね。

 

20160822_135505

 

これはロッドをもった方の手だけで

簡単に回るという意味です。

 

まあ、使ってるうちに

軽くなるのかも知れませんが(笑。

 

そうなったら、また締めてやれば

良いだけの話ですよね。

 

ただし、ネジが緩んだりする可能性が

まったく無い訳でもないので、

やるなら自己責任でお願いしますね(汗っ。

 

自分が使ってる13メタニウムでは

一度も緩んだ事ないですけどね。

 

それだけの話でした。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表