REVO LTX-BF8のクラッチ デザイン決定です!

2016モデルの

REVO LTX-BF8用クラッチの

デザインが決定しました。

 

今回のデザインについては

多方面から要望やご意見を

頂きました。

 

しかし、最後はやはり自分の

拘りというか、わがままで

決めてしまいました。

 

ピンホール

20160715_113105

 

大きさの違う3個の穴を

円弧ラインに空けてみました。

 

今回はこれでいこうと思います。

 

たくさん肉抜きすれば

軽量化にはなりますが、

それだと使用感は悪くなります。

 

やはりクラッチは触った時の

滑らかな感じが

欲しいんですよ。

 

なのでスプールに近い位置は

特に手を加えてません。

 

せっかく幅をギリまで広げて

スプールに近づけたのですから

感触は大事にしたかった。

 

派手なブランキングを

期待してもらった方には

申し訳ありません。

 

4.7グラム

 

色々デザインして実際に

削ってもみました。

 

当然たくさん肉抜きした方が

軽くなる訳です。

 

でもノーマルが樹脂製ですから

ジュラルミンでそれより軽くは

できないですよね。

 

ちなみにノーマルのクラッチは

ビスを入れて1.5グラム。

 

20160715_135831

 

対してカスタムクラッチは

ビスだけで0.6グラム。

 

プラス本体重量です。

 

例えばまったく肉抜きしてない

ファーストプロトの場合で

6.9グラム。

 

20160715_135847

 

ビスを入れると7.5グラムですね。

 

これだとちょっと重量感ありますかね。

 

ここから裏側を大きく

肉抜きというか、

削り落としました。

 

20160713_155352_001

 

で、ブランキング一箇所だと

単体重量が4.1グラム。

 

20160715_135906

 

ブランキング+Φ3のピンホールで

3.6グラム。

 

20160715_135929

このくらいなら体感では

わからないレベルなんですけどね。

 

でも今回は軽さより

質感を取りました。

 

チョッと重い?4.7グラム

 

今回決定したピンホールの

デザイン。

 

20160715_113132

 

ブランキング一箇所のヤツと

ほぼ一緒の4.1グラムで

落ち着きました。

 

ビスも入れて4.7グラムは

ちょっと重い感じでしょうかね。

 

でも4.7-1.5=3.2グラム増

って体感でわかりますかね?

 

20160719_153500

 

まあ、それは軽い方が良い

という人もいるでしょう。

 

でも世の中には希有な方もいて、

軽すぎるリールを少し重くしたい

という要望が実際に何件かあるんです。

 

そうゆう意味では、

このクラッチでは軽すぎるのかも

しれませんけどね(笑。

 

とにかく、今回のクラッチは

このデザインでこの重さに

決定しました。

 

自分の拘りに共鳴してくれる

少数派の方、宜しくお願いします。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表