REVO LTX-BF8のクラッチデザイン 悩んでます

REVO LTX-BF8のクラッチが

良い感じなんです。

 

先日のチャプター房総の時、

前日プラクティスでテストしたんです。

 

フィールドで使ってみて、

良さを確認できました。

 

でも微妙な部分で悩んでまして。

 

アウトラインは出来たんですが、

寸法の詰めの作業と

デザインが決まらないんですよ。

 

最終的にどうなるのか

まだ自分でも読めないです(笑。

 

スプールに近いほど

 

クラッチの位置がスプールに

近いほど切り心地が良いんですよ。

 

でも近すぎるとラインがフけた時

クラッチに触るんですよね。

 

どうしようかな。

 

20160702_114934

 

基本の形に削ってから、

自分の手で削って調整してます。

 

そこからまた図面を起こして

プログラムを修正するんですが。

 

今回のはすごく良いものに

なりそうな予感がします(笑。

 

指のアタリがすごく気持ち良い。

 

20160702_114945

 

今回はあまりオフセットは

させてませんが、

それでも少し下がってます。

 

でも位置を下げる事より、

指が当たる位置を曲面にするのが

大事だと考えます。

 

触り心地と切り心地は

大事な要素ですらね。

 

やっぱりフィールドテスト

 

結局フィールドテストでしか

わかりませんね(笑。

 

クラッチってリールによって

位置関係が全然ちがうんです。

 

ベイトフィネス機の場合は

ライトラインを使う事が

前提ですよね?

 

20160702_115014

 

そうなるとキャスト後も

スプールからラインが極端に

少なくなる事はないんです。

 

例えばビッグベイト用のリールだと

ただでさえ太いラインを

結構なロングキャストします。

 

そうなるとキャスト後は

相当ラインの量が

変わってるはずですよね。

 

クラッチはいつも触ってる部分ですから

そうゆう部分は大事な要素です。

 

攻める製品作り

 

そうは言ってもREVOシリーズは

他の機種もありますからね。

 

BF8だけに照準を合わせても

商品としては無理があります。

 

20160702_115038

 

ベイトフィネス意外の釣りに

まったく対応してないとなると

それは攻め過ぎでしょう(笑。

 

しかもAbuという事も考えると、

どうしてもクリアランスは

取らないといけなくなりますよね。

 

おおらかなメーカーさんですから。

 

自分の使ってる機種が

この種類のリールのすべて

ではないという事です。

 

個体差が結構ありますからね。

 

さて、どうしたものか。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表