レンタルボートラダーSが初めてフィンの破損 でも原型をとどめてた!

先日レンタルボートラダーSをお買い上げ頂いたお客様から

連絡がありまして。

SPONSORED LINK

 

以下メールから引用です

★★★★★★★★

 

欠塚様お世話になります。

2月にボートラダーSを購入させていただいた○○と申します。

 

実は、本日の釣行でボートラダーが壊れてしまいました。

 

あまりフットコンに慣れていない知り合いに操船を任せた際に水面すれすれの立ち木に引っかかってしまい、エレキの出力をあげて無理やり脱出しようとしてラダーが90度曲がってしまいました。

 

その後手で戻しましたが、溶接が外れてしまったうえにラダー板自体も付け根が曲がってしまいました。

 

修理出来るのかどうかわかりませんが、使い心地が非常に良かったのでまた使いたいと考えております。

 

何とかなるのでしょうか…

 

★★★★★★★★

引用ここまでです

(メールの引用はお客様の許可を頂いてます)

 

今までに数百台ラダーを 作ってきましたが、 フィンの破損は初めてでした。

 

今回は操船時の過失という事ですが、試験的に修理を受ける事にいたしました。

 

ただし、ラダーに関しては 修理代は頂いてません。

 

お客様には往復の送料のみ負担頂く形です。

 

これは今後については不確定なものとさせて頂きますのでご了承ください。

 

もちろん修理可能

 

ステンレス製ですから、当然修理は可能です。

 

ただ、往復の送料と修理代を考えると、実際のところどうなんだろう、と。

 

今回は試験的に修理代は発生しませんが、はたしてどの程度の破損なのか。

 

20160719_134603

 

一見大した事なさそう…

 

が、しかし

 

↓フィンの溶接が剥がれてる

20160719_134624

↑ フィンは結構曲がってますね

 

まあ、これなら溶接は簡単ですけどね。

 

溶接簡単

 

チャチャッと溶接完了です。

 

20160719_142143

 

ただ、フィンが曲がってるのと、若干不純物が入ってるので新品のようにはいきません。

 

それでも頑丈さを第一に溶接しておきました。

 

今回は溶接というより、板金仕事が主でしたね(笑。

 

コゲ跡が気になったので、スコッチブライトとスリーエムのパッドで磨いておきました。

 

20160719_142850

 

まあまあ、こんなところでしょうか。

 

新品同様にはならない旨をお客様にはお伝えしてあります。

 

20160719_142817

 

それでも少しでも見た目が良くなるように頑張ってみました。

 

実際の修理代は?

 

今回は試験的に修理してみたので代金は発生してません。

 

でも今後破損については修理代を請求しなければならないと思われます。

 

というのも、今回のボートラダーSは原価をギリギリまで抑えて赤字覚悟で作ってるので。

 

モノによっては修理代と送料で新品以上の値段になってしまう可能性があります。

 

ちなみに今回の修理については送料別で5000円といったところでしょうか。

 

これが明らかに初期不良であるとか、通常の使用で破損した場合はもちろん無償で修理いたします。

 

今後の課題

 

レンタルボートラダーのタイプSもタイプPROも同じなのですが。

 

あえて弱い部分を作って本体の破損を防いでるんですよね。

 

それがフィンの部分なんです。

 

これがPROタイプの場合はシャフトが交換可能なので修理は楽なんですよ。

 

で、タイプSの方は基本的にシャフトの交換はできないようになってます。

 

その理由は単価を抑えるためなんですよ。

 

もしもシャフトを交換式にするとそこで単価があがってしまい、数千円違ってきてしまいます。

 

でも強い負荷がかかった時最初に破損するのはフィン部なんですよね。

 

今後は交換式にするのかちょっと検討しないとダメかも。

 

でも、破損で修理となったのは今回が初めてなんですよね。

 

ある意味頑丈さを確認できましたね。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから



SPONSORED LINK





SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表