チャプター房総第4戦終了しましたので取り急ぎレポートします

本日7月6日、

チャプター房総

第4戦が開催されました。

 

結果はノーバイトノーフィッシュで

完デコでした(泣。

 

取り急ぎレポート記事を

書いてみます。

 

肌寒いプラクティス

 

20160705_070158

 

今回も前日プラクティスに

入りました。

 

朝から曇天で小雨交じり。

 

20160705_053448

 

前日の東京は今年初の

猛暑日からのこの涼しさ。

 

はたして湖の状態は

どうなのでしょうか?

 

感触としては釣れないの一言。

 

色々テストもあったので

試しながらでは

ありましたが。

 

20160705_073341

 

それにしても釣れないです。

 

ベイトフィネスも含めて、

新たに投入した「ネコフリップ」も

全然反応無し。

 

20160705_064838

 

一応西側から東側まで

見て回るもめぼしい反応は無し。

 

ただ押切沢はベイトが

すごく多かったですね。

 

20160705_080255

 

動画撮影

 

この日はラダーにビデオをセットして

自分の釣りを動画撮影しました。

 

20160705_064009

 

中々良く撮れてると思うのですが、

そのせいでメインスポットを

本気撃ちしてしまうという

暴挙に出ます(笑。

 

はたしてこの行動が

翌日どう影響するのか。

(良いわけないよ!)

 

この動画は先ほど公開しましたが、

撮影してるところのボートポジションで

水深12m。

 

フリップしてる場所でも8~9mは

あるでしょう。

 

そうゆうところの中層です。

 

いつものように5/16オンスシンカーに

エスケープリトルツインです。

 

20160705_064406

 

ナイロンの30ポンドもいつもと

同じですね。

 

プラクティスまとめ

 

全体を見た印象としては

岸際のカバーは良くない、

ライトリグには反応無い。

 

岸から離れた水深があるカバーに

テキサスをひっかけて中層を

釣るいつもの作戦。

 

ただし水深があるといっても、

この日は最大で15mでも

平気で食ってきました。

 

20160705_163617

 

もちろん中層です。

 

そして岸から結構離れてる方が

食ってくる感じでした。

 

誰の目にもわかるのが、

湖全域でボイルがたくさん

起こってたという事。

 

湖のど真ん中でもボイルが

頻発してましたから、

魚は相当アクティブだったと

思います。

 

とにかく水はクリアで、

でも水面には

ブクブクが消えない感じ。

 

20160705_070142

水良いんだか悪いんだか。

 

さて、試合本番でのもがき具合は

次の記事に続きます。

 

とりあえず試合終わりなので

今晩書いて明日アップしますね。

 

お楽しみに。

(って完デコでしたけど)

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です