Abu REVO LTX-BF8のカラーパーツができました

本日からBF8を含めた

NEWレボシリーズのカラーパーツが

販売されてます。

 

HEDGEHOG STUDIO

ホームページを見たら

今日から発売のようでした。

 

今回のパーツ類も基本設計は

うちで担当したものです。

 

見本から図面を起こして

削ってフィッティングして、

という流れですね。

 

全6色のラインナップ

削ったものがアルマイトから

上がってくると、いつもの事ながら

嬉しいです。

 

20160630_111043

 

今回は信用できる外注さんに

お願いして削ってもらいました。

 

↓この形状でバレル研磨なしですよ

20160630_111741

↑スゴイ技術でしょ?

 

うちのマシンは現在立て込んでて

間に合わなかったんですよ(汗っ。

 

結構むずかしい加工だし、

どこでも出来るわけでは

ないですからね。

 

20160630_110715

 

レベルワインドキャップも

このとおり。

 

20160630_111635

 

↓シャフトも2種類

20160623_133711

↑意外と目立つんです

 

このレベルの発色を出すためには

生地の時点でかなりの技術が

必要なんですよ。

 

満足の出来ですね。

 

取り付けてみた

 

今ある自分のリール

(私物化してる会社の備品)

にセットしてみました。

 

20160630_114514

 

このチラ見せ感が

良いのでしょうか。

 

20160630_114558

でも黒い樹脂パーツが

ジュラルミン削りだしの

カラーパーツになると違いますね。

 

20160630_114627

 

来週のチャプター房総で

いろいろテストするので

これ使うんですよ。

 

こうなるとプロトのクラッチも

持っていきたいなぁ。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です