今その時を釣る フリッピング ブログで公開することのプレッシャー

今の亀山湖はどうしてしまったのか。

 

今年に入ってからまったくバスが釣れず、

苦しんでました。

 

もう自分が知ってる亀山では

なくなってしまったのか。

 

でもその思いはただの怠慢でしたね。

 

もっと考えろ!

と釣りの神様に言われたように

思いました。

 

ブログに書くという事

 

今回のチャプター房総第二戦は

ここ数年で一番の収穫でしたね。

 

20160518_143540

 

このブログでフリッピングや

カバーテキサスについて

好き勝手書いてきました。

 

でも、思うように釣れなくて、

「あいつホントはバス釣った事

ないんじゃねえの?」

とか思われてたと思います。

 

ブログに色々書く事は、

プレッシャーがあるんですよね。

 

誤解を恐れずに言うと、

記事に対して書き手は責任が

ないと思ってるんです。

 

それは釣り方やエリアに関しての

ヒント的なものに対してですが。

 

釣れないから責任を取れ、

と言われても

それはどうしようもできません。

 

pexels-photo-medium (2)

ただ、

ブログに書いた事がウソばかりだと

読んでもらえなくなるだけですけど。

 

それが怖くて

当たり障りのない記事ばかり

書いてるのもおもしろくないし。

 

自分の考えが合ってる事、

読んでくれた読者の方が

結果をだしてくれる事。

 

それがこのブログをやっている

喜びなんですよね。

 

大体、

このブログに書いてある事って

信用されないんですよ。

 

亀山湖でフリッピングなんて

釣れる訳ないでしょ、的な。

 

読むのはいいけど、

実際には釣れると思えない、

とか。

 

でも中には本当に実践して

実際に魚を手にしてくれる人も

いるんですよ。

 

そうすると、自分の考えや

やり方が合ってる事の

証明になるんですよね。

 

つまり自分のために

フリッピングやカバーテキサスについて

書いてる訳です。

 

チャプター房総という答え合わせ

 

ローカルトーナメントも

おもしろいのですが。

 

ここではあえて公式な試合で

自分の釣りやブログの記事を

証明したいんですよ。

 

普段の釣りでは

ごまかそうと思えば

ごまかせますからね。

 

逃げ場のない状況から

リアルな釣りで証明したいんです。

 

20160323_074158

 

だから釣れないときは

正直焦りますね。

 

普段の釣りだったら、

釣れなかったら行かなかったと

言えばごまかせます。

 

ローカルトーナメントも

出てなかったと言えてしまいます。

(今時はネットに結果が

載る場合もありますが)

 

それが公式のトーナメントだと

実際どうだったのか全部

わかってしまいますから。

 

そして誰が何位で、

上位選手はどんな釣り方なのか。

 

あのブログでエラそうに

フリッピングについて書いてたやつは

何位だったのか。

 

全部わかってしまいます(笑。

 

それって覚悟がいるんですよ。

 

バスプロではないけど

 

プロトーナメントに出ている

バスプロではないですが、

釣りに説得力がないとダメですよね。

 

実際に釣ることで、

「ほらね」

的なものが欲しいんですよ。

 

man-person-red-white-medium

そうゆう意味では、

今回は少しだけ説得力

あったかな、と。

 

でもリザルトに、

過去に優勝経験アリ

みたいなのも欲しいですよ。

 

やっぱり説得力ありますしね。

 

決められた試合の日に、

都合よくテキサスのフリッピングで

結果が出せるとは限りません。

 

でも、

それをメインで試合を戦って

結果が出たらカッコ良いですよね。

 

このブログを読んでくれている方で、

みんなが自分にそんなものを

求めてないかもしれませんが。

 

自分としては

そんな事をいつも考えてます。

 

お立ち台に立つ自分

 

じつは今回、5位以内に入ったら

言おうと思ってたコメントが

あったんですよ(笑。

 

自分はフリッパーですと。

 

現在亀山湖において

絶滅危惧種に指定されている

フリッパーなんですよ、と。

 

最初チャンスは去年の

最終戦でした。

 

でも残念ながらリミットがそろわず

叶いませんでした。

 

そして今回、

ウエイト的には5位と45g差。

 

今までで一番惜しかった試合でした。

 

これはまだ何かが足りないんでしょう。

 

釣りの神様が、まだまだ

と言ってるのだと思います。

 

この先自分がそれだけのウエイトを釣って、

お立ち台に立ったら言わせてもらいます。

 

フリッピングは永遠に不滅です、と。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表