思い出と経験値は別物 今回のチャプター房総で見えたもの 今日の変化

今日は釣りについての変化です。

 

チャプター房総2016第二戦が

終わりましたが、今回は自分的に

大きな挑戦をしてきました。

 

内容はここでは割愛しますが、

結果はここ数年で一番の

釣りでしたね。

 

長いブランクから復帰して

初めてくらいの感覚でした。

 

まだまだ自分を壊すことが

できるなぁ、と感じましたね。

 

過去の経験をフル動員

 

釣りにおいて、これまでの経験は

貴重な財産ですよね。

 

でも、ちょっと油断すると

過去の経験が魚を見失った時の

逃げ道になってしまいます。

 

JB TOP50プロの青木大介さん曰く、

思い出からバスを探してはいけない

とか。

 

自分的にはその言葉については

良く聞くので知ってたんですよ。

 

でもそれって、

次元の違うトッププロが言う事だしね、

と思ってました。

 

自分なんて、というか、

世の中の多くの人は

過去の経験からバスを探してるよ、と。

 

思い出と経験値

 

今回の試合、自分のテーマは

「今その時を釣る」でした。

 

今までもそうしてきたつもりでしたが、

それがチョッと違ってたんですよ。

 

長年通ったホームレイクですから、

過去の経験からしか

バスを探してませんでした。

 

それって、

思い出から~になっちゃってるじゃん!

 

過去の経験から探すとは

釣れた場所を順番に

回っていく事ではないはず。

 

地形や水深、風裏になるエリア、

エリア移動の時間など、

たくさんの手がかりが財産なんですよね。

 

釣れる場所はその時

その状況を見て判断するものです。

 

思い出と経験値ははっきりと

線引きするべきでしょう。

 

ビックリバイト!

 

いくら狙って撃っているとはいえ、

ホントにバイトがあると

ビックリするんですよ(笑。

 

試合において、

午前11時過ぎまでキーパーギリが

一本だけという展開。

 

でも昼間では焦らない、

と決めて望んだ試合ですから。

 

そして自分が決めたプライムタイム。

 

ここ一番のアプローチから、

理想的なバイト。

 

この日この状況。

このスポットに陣取ってる

いいやつが食ってくるはず。

 

もう教科書にでてくるような場所で

普通にテキサスリグのフリップに

無垢なバイト。

 

やってる自分が、

「ええぇ~!まさかそんな!」

となってしまう出かたでしたね(笑。

 

この時期にそれが出来た事

 

開幕戦がノーフィッシュだったので、

残りの試合はポイントを気にせず

ビッグリミットだけを考える、

 

でも良いのですが、

それでは自分のいつもの釣り

ではないかと。

 

成長という意味では、

ガラリと変えたことをしないと。

 

一見いつものカバーテキサスで

フリッピングというおなじみの

メソッドに見えるんですよ。

 

でも、狙いにいった経緯は

今までにやった事がない展開でした。

 

自分のなかでは、

けっこうなチャレンジだったんですよ。

 

そしてバスが応えてくれた、という。

 

これはすごい経験値が

あがりましたね。

 

アングラーとしてレベルが

3くらいあがりました。

 

テレレッテッテッテー♪×3回

(ドラクエから)

 

今期はまだ3試合ありますので、

これからの試合が楽しみで

しょうがない感じです。

 

シーズンの早い時期に経験できて

本当にラッキーでした。

 

早く次の釣りにいきたいっす。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

2 件のコメント

  • 言ってみれば、バスプロって「漁師」ですからね(笑)

    魚で生計を立てるという意味では大海原を駆ける漁師の勘のようなものが備わってるんじゃないですかね。

    気圧の超微妙な変化を感じられるとか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    wpmaster

    本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表