釣りとものづくり アングラー兼エンジニアだからこそわかること

新作REVO LTX-BF8の部品図を描いてます。

 

ここのところマシンのプログラムをずっとやってたので、何か新鮮です。

 

自分がパソコンを始めたキッカケが図面を描く事だったので、原点回帰でしょうか。

 

今ある部品を図面化するのは簡単そうで厄介な事もあるんですけどね。

 

スポンサーリンク

釣りをやるからわかる事

 

朝から二枚図面を描きました。リールのシャフト二種類です。

 

20160511_171704

 

これは簡単なので、ほんの一時間もあれば描けます。

 

ただし、描いただけでは機能するかわかりません(笑。

 

実際に取り付けてみて問題ないか判断します。

 

レベルワインドシャフトはおそらく大丈夫なので、外注さんに回す予定。

 

けっこう余白というか、寸法的にそれほどシビアではありませんからね。

 

でもそれって、自分でリールをバラしてるからわかるんですよ。

 

20160511_170104

 

パーツだけ見ると、何に使うかわからないですよね?

 

で、このまま誰かに図面化を頼むと三次元測定器で測ったりして。

 

超正確に寸法を出してきて、図面一枚のデータがウン万円とかかかっちゃう(笑。

 

自分がやれば図面一枚30分もあれば出来ちゃいます。

 

基本、図面代はいただきません。

 

この差は製品単価に反映されます。

 

スポンサーリンク

柔軟に考える

前に図面は手紙のように、

という話をしました。

 

どこが重要で、どこが適当か

 

見えなくなる部分を過剰にキレイに仕上げても意味ない訳です。

 

寸法も同じで。

 

相手が樹脂なのに、千分の一ミリ単位で精度を出してもそれは意味のない事。

 

だって温度で寸法が変わるような素材ですからね(笑。

 

あったかい日は膨張して大きくなっちゃう(爆。

 

それを作り手に伝えないと、無駄に時間がかかってしまいます。

 

そして結局製品単価にハネ返ってしまうんですよ。

 

こちらとしても、ムダに高いものを作っても正直売れないですしね。

 

適正な価格を出すためには、自分でリールをバラして、パーツを把握する事が大事なんです。

 

刃物や工具の選定

 

バラすだけでなく、実際にマシンを動かしてるからこそわかる事もたくさんあります。

 

20151219_130405

ダイヤの刃物を使うのか、一般的な刃物で間に合うのか。

 

そのあたりの判断もこちらが指示します。

 

高い刃物をわざわざ購入してもらってもそんな仕上げがいらないパーツかもしれないですからね

 

今はそれほど大量生産しません。

 

ということは、製品一個あたりに刃物や工具の価格が乗っかってきますよね。

 

数が少ないほど一個あたりにかかる分は高くなるわけです。

 

なら、今ある刃物で間に合えばその分安く削れますからね。

 

20151218_131345

 

なるべく安く作るのは、お客さんのためでもあるし、売りやすくするためでもあります。

 

つまり自分達のためでもある訳ですよ。

 

売れないと次が無い

 

作家さんが良く言うんですけど、一冊目の本が売れないと次が出せないらしいです。

 

これってものづくりも一緒です。

 

ヒットが出ないと次の製品を開発する資金もモチベーションも出ないんですよ(汗っ。

 

まあ、売れないものを作ってる自分がいけないんですけどね。

 

でも、変な話売れるものってある程度決まってるんですよ。

 

それだけ作ってればそこそこ売り上げにはなるんですけどね。

 

しかしそれでは頭打ちになるし、おもしろくないメーカーになっちゃいますからね。

 

基本コンセプトは自分も欲しいものですから。

 

あとは作ってておもしろいかどうか。

 

そうでないと良いものはできません。

 

まだまだファンの方は少ないですが、すごいメーカーよりもおもしろいメーカーを目指します。

 

今は弱小メーカーですが、応援すると思っていただければ嬉しいです。

 

行けるところまでチャレンジします。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表