速報! 大森貴洋プロ バスマスターエリートシリーズ優勝!

こんなことならガッツリ最後まで

見ればよかった…(泣。

 

takahiro-omori_mg_9506

↑画像はbassmaster.comよりお借りしております

 

昨日の夜八時頃からアマケンさんの

ツイートが始まり、その流れを

逐一チェックしながら布団に入るも。

 

十代のカップルの頻度に匹敵するくらいの

アマケンノート含む他のツイートに一喜一憂し。

 

しかし、ライブ中継は見たり見なかったり。

今日が仕事なので、大森プロの優勝を

確信して寝る事にしたはずが。

 

気になって気になって。

 

スーパースプーク!!

 

これ持ってたなぁ。

超デカいんですよね。

 

タックルボックスに入れておくと

スペースとるんですよ(笑。

 

でも、なんか男らしくて誇らしげ、とうか。

 

「すげー、なにそれ!?]

「知らないの?スーパースプーク」

 

みたいな感じで。

 

ま、釣った事ないですが(笑。

 

ああ、

今回の大森プロのウイニングルアーですよ、

これとスイムベイトだそうです。

 

最初アマケンさんはザラって

言ってたんですよね。

 

で、途中どなたかが「スーパースプークでは?」

とのご指摘が入り判明。

 

なんかアメリカって感じですよね。

 

もっと繋がりたいです

 

自分的には、次回のエリートシリーズ含めて

クラシックなどをライブ中継とアマケンノートの

ツイートで参加しながら観戦したいです。

 

今回までは中途半端に見たり見なかったり

だったんですが、多くの方と一緒に

一喜一憂するのは超楽しいですよ。

 

アメリカのトーナメントが好きなのもありますが、

日本の試合だとスタートしてしまうと、

あとは情報は端的にしか伝わらないですしね。

 

その点アメリカはさすがバスフィッシング先進国、

これは見てしまいますね。

 

夜中にアメリカのバストーナメントを見ながら

日本語の実況解説に近いものを見れて、

多くの人と意見交換ができるという。

 

これはヤバイですね。

新しい!

 

個人ブロガーさんの情報から

 

自分がライブ映像を見られる事を知ったのは

シャロー道さんのブログで紹介されてるのを

見てからです。

 

管理人のHidekiさんは大森貴洋さんと

一時アメリカで生活していた事もある

という筋金入りの方。

 

ブログの記事にもたびたび大森プロとの

エピソードが登場します。

 

それがとてもおもしろいので

一度じっくり読んでみる事を

おすすめします。

 

昨日(今朝?)も夜中遅くまで

ツイートしてましたが、

優勝を確信して離脱してました。

 

最後まで見たかったでしょうね。

仕事がうらめしい。

 

DeeePSTREAMのKenDさんも

無類のアメリカトーナメント好きのようで。

 

夕べもかなりの頻度でアマケンさんに

ツイートして、質問や応援を送って

ましたね。

 

今朝もおそらくは予約投稿の記事を

すっ飛ばして速報で大森プロ優勝の記事

をアップしてます(笑。

 

お二方貴重な情報をありがとうございます。

 

アメリカトーナメントがまたおもしろい

 

最近アメリカのトーナメントに

関心が薄かったんです。

 

10年前に自分が釣りをやめる時までは

バサー誌のアマケンさんの記事が

おもしろくて目を皿にしてみてました。

 

そこからBASSがいろいろあって、

自分が釣りをしなくなった事と重なり

ほとんど見なくなっていました。

 

今の仕事になって、業務の一貫として

バス雑誌を読むようになって。

 

でもバサーは購読してませんでした。

おもしろくないと思っていたからです。

 

日本のバスフィッシングは見るものではなく、

やるものだという思いが強く、

閉鎖的な世界でもあるので興味が沸かず。

 

でもデジタル化されて年間購読により

過去のものもすべて読めるというサービスが

きっかけで再び読むようになりました。

 

そうしたら、やっぱりアメリカの記事は

すごくおもしろくて。

 

アマケンさんの記事、ということは絶対

あるとは思いますが、それを差し引いても

やはりおもしろい。

 

そこにきて、ライブ中継をみながら

アマケンノートでツイートが

実況中継をしてくれるという。

 

こんなおもしろい事があるなんて、

時代は変わりましたね(笑。

 

もっと増えると楽しい

 

これはみんなで見た方が

もっとおもしろいですよね。

 

もっと多くの人に知ってもらえば

より深く見る事ができるでしょう。

 

自分も知らない選手が多いし、

知らないルアーもたくさんあります。

 

それをアマケンさんはじめ、

詳しい人に聞きながら観戦すれば

一石二鳥ですよね。

 

もしかして、いずれ日本にも入ってくる

テクニックやルアーを先取りできるし、

知ってると自慢になります(笑。

 

自宅パブリックビューイング的な

感じで、飲みながらバストーナメントを

ライブで見れるなんて。

 

英語が分からない人でも、

映像はバスフィッシングだし、

一般解説員がたくさんいそうだし(爆。

 

今年は大森プロがAOY取りそうな

勢いだから余計楽しみですね。

 

それにしても、試合終盤のライジャケの

事で審議になった時は心臓止まりそうに

なったなぁ。

 

補足

今回興奮のあまり、大森プロの釣りの内容や

優勝に至るまでもあらすじ等を記事に入れて

ませんでした。

大変失礼しました。

 

これは最初から書くべきでしたが、

シャロー道さんやDeeePSTREAMさんが

数日前から試合の様子を追って記事にしてますので

どうぞそちらから確認ください。

私などより的確におもしろく記事にしてます。

 

そして何より大切なことですが、

大森プロ優勝おめでとうございます。

映像の中にも常にその日本国旗と

そこに書かれている

ガンバレ熊本

の文字。

 

同じ日本人として、これほど

誇らしいことはありません。

 

今回の優勝はこの先何があっても

忘れる事はないでしょう。

 

ちなみに現在AOYランキング二位まで

上がってるそうです。

今年こそアングラーオブザイヤー!!

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

3 件のコメント

  • certainly like your website however you have to check the spelling on several of your posts. Many of them are rife with spelling problems and I to find it very troublesome to inform the truth nevertheless I will surely come back again. effcbdfdegce

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です