琵琶湖に海賊王!? 怖い人かと思ったらとっても感じ良い方でした

KAKEDZUKA DESIGN WORKSで

品物を納めさせてもらってる

HEDGEHOG STUDIO

 

そのHEDGEHOG STUDIOで

サポートしている琵琶湖のガイドさん、

通称・海賊王。

 

海賊王さんのブログはこちら

 

HEDGEHOG STUDIOの社長から

話は聞いていたのですが、

実際にお会いしたことはなく。

 

まだお話もしたこともなかったので

どんな方かわからず、

勝手に怖い人だと思ってました(笑。

 

琵琶湖でニアミス?

 

じつは海賊王さん、こちらのブログに

コメントを頂いたんです。

 

まさかの海賊王からコメントがくるブログ。

 

でも、その内容はとても紳士的で

丁寧な内容でした。

 

自分の勝手なイメージとは

全然違う人でした(汗っ。

 

もうすぐ発売するSHIMANO

14スコーピオンのカスタムクラッチ。

 

そのクラッチを熱望してくれたのだ

今回の海賊王さんだったんですね。

 

先日発売前の製品をお送りしたところ

丁寧にお礼のコメントを頂きました。

 

o0800045013621112501

↑ 実際に取り付けされたリール

 

そしてそれからメールやラインなどで

少しやり取りさせて頂き、

やはりとても紳士な方でした。

 

先日DeeePSTREAMのKenDさんとの

琵琶湖釣行の際に

同じ漁港で船を下ろしてたとのこと。

 

IMG_6505

 

お互い顔もわからなかったので

どの方がそうだったのかわからず

失礼しました。

 

ツールスタンドをお買い上げ

 

先日久しぶりにツールスタンドを

購入頂いたんです。

 

そして名前を確認したら、

なんと海賊王さんだったんですよ!

 

言ってくれれば送ったんですが、

そのあたりが紳士ですね。

 

o0800045013621112483

 

ただONLINE SHOP

処理済みになってしまったので

仕方が無くお金を頂くことに…。

 

本当に謙虚というか、

大人というか。

 

こうゆう方は信用できますね。

 

きっとガイドの方も丁寧なんでしょう。

 

ちなみにこの方リールのオーバーホールも

手がけてらっしゃるんですよ。

 

その関係でツールスタンドを

購入されたんですね。

 

また琵琶湖に近づいた

 

今回また琵琶湖関係者の方と

お知り合いになれました。

 

これで琵琶湖に行く用事を

作りやすくなりましたね。

 

今後もいろいろ製品を開発して

海賊王さんにテストをお願いしたり。

 

そうすれば仕事として堂々と

琵琶湖に行く口実ができますね。

 

ふふふ、次は何をつくろうかな。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です