自分が生きてる間に大きな地震がこんなにくるとは

ブログを書いていて、

こうゆう日は本当にまいってしまいます。

 

しかし、

後々この事実を風化させないため

ここに記事として書き記しておきます。

 

一昨日の夜からテレビのニュースは

九州・熊本の地震の事で大変な事に

なってます。

 

平成28年(2016年)熊本地震とか

名前がついてしまうほどの大地震。

 

100年に一度の大地震みたいなのが

こんな短期間に何ども来るなんて。

 

大地震が日本を縦断したみたいに

なってしまいました。

 

一刻も早い被災者の方の救済と

地域の復旧を心からお祈りいたします。

 

この年齢にして三回目

 

自分が社会人になってから、

この規模の地震がもう三回目です。

 

今年47歳ですが、

東日本大震災のおかげで

家を建て直すはめになり一生かかって

払い続けるローンを背負ってます。

 

まあ自営業なので、

借金なんてどうってことありませんが。

 

自分になにかあれば、

保険が下りて家族は何とか

生きていけるでしょう。

 

でも大変な被災された方に比べたら

生きてるだけで丸儲けです。

 

家が崩れる恐怖を味わっても、

大きな怪我もなく済みましたから。

 

今も大変な思いをされている

被災者の方や救助の方。

 

頑張ってください。

 

大変な時だとは思いますが、

とにかく生き延びることです。

 

生きていれば何とかなります。

 

日本中の人が見守ってます

 

阪神淡路大震災の時は

正直どこか他人事でした。

(本当にすみません)

 

自分が高校を卒業して

社会人になった年でした。

 

朝からテレビやラジオでそのことばかり

放送してましたね。

 

でも将来への不安とか、

今の自分の事で精一杯で

対岸の火事のように感じてました。

 

過剰に心配している周りの人を見て

「偽善者ぶってんじゃねえよ」

くらい思ってたかと思います。

 

それから16年経って、

自分も結婚して子供が二人産まれて、

嫁のおなかに三人目がいるときでした。

 

家が崩れる恐怖と向かい合って、

でも運よく銀行がお金を貸してくれて。

 

とにかく何でも良いから住むところを

確保しなくてはならなかった。

 

と、今は自分の事はこれくらいで。

 

そんな感じで直接的・間接的な被害は

日本中に影響があったのではないでしょうか。

 

なので日本国中、震災に対しては

他人事ではありません。

 

もう対岸の火事ではないのです。

 

自分ができる事を精一杯やろう

 

今日プロフェッショナルアングラー・

菊本俊文さんのブログをみました。

 

以下ブログ・菊本俊文.jpより

 

ソフトバンクの内川選手、決勝打打って
ヒーローインタビューで泣いていました。
被災地を思って涙をこらえることが出来なかった姿。
彼の仕事は試合を休んで被災地へ行くことではありません。
仕事で元気を少しでも届けることです。
プロ野球選手の影響力には到底及びませんが
自分も仕事で、僅かばかりでも元気を届けたい思いは同じです。
九州の皆さん、どうか「頑張って下さい!」
言葉足らずですが、応援しています。
僕は自分に出来ることから始めます。
とりあえずはゴンザレス募金復活することに決めました。

 

以上引用させてもらいました。

 

 

「彼の仕事は試合を休んで被災地へ行くことではありません。
仕事で元気を少しでも届けることです。」

という部分。

 

自分にできる事を精一杯頑張ることしか

今はできません。

 

働きましょう。

ちゃんと税金を納めましょう。

 

まずは自分がしっかりしましょう。

 

その中でできる人はボランティアなり

募金活動なり、お手伝いで

被災地に行けば良いと思います。

 

今の自分の責任を放り出して

被災地に行くのは違うと思います。

 

自分と自分の家族や周りの人を

ちゃんと守った上で、

それでも行ける人は行けば良いでしょう。

 

逆の立場だったら、

そんな無責任な事をされても

嬉しくないでしょうし。

 

廻りまわって被災地の方に

少しでも何かが届けば良いのでは

ないでしょうか。

 

今できる事をがんばりましょう。

 

最後になりましたが、

今回の震災でお亡くなりになった方の

ご冥福を心からお祈りいたします。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表