琵琶湖で活躍してくれそうな一軍クランクベイトを紹介します たのむぞ君たち!

今週琵琶湖に行くという記事

書きましたが、今頃は琵琶湖に

浮いてるかもしれません。

 

もうロクマル釣ってるかも!

 

などと、しょうもない妄想をしてしまう

アラフィフの自分です。

 

さて今回は琵琶湖に連れて行く

ハードルアーを紹介します。

 

間違いない逸品

今現在もっとも信用している

ディープクランク、

TDハイパークランク。

 

20160406_235641

 

今はもうデッドストックで

めったに手に入らない(泣。

 

これがブリブリを良く暴れてくれて

釣れるんですよね。

 

亀山ダムでも上流のチャネルに

オダ的なのが沈んでる時は

投げますね。

 

20160406_235649

 

何連発かしたことも何どもあります。

とにかくあばれる君です。

 

一番潜るタイプはこれ一個だけ。

その一つ小さいやつもあと二つ。

 

20160406_235751

 

ニーリングで使ってますが、

いつまでもこれに頼っては

いられないんですよね…。

 

という訳で、

今回は期待の新人を連れていきます。

 

それがこれ。

OSPのブリッツマックスDR。

 

20160406_151303

 

DeeepSTREAMさんの記事を見て

自分のテイストに合ってそうだと

感じて購入しました。

 

ただしお値段もそこそこしますね(汗っ。

 

20160406_151317

 

一度に何個も買うのはちょっと

ためらいまして…。

 

なので大好きなブルーバックチャートを

一個買ってみました。

 

20160406_155524

 

これがどんな感じか実際に使ってみて、

好きになったら一軍入りですかね。

 

サブサーフェス

 

琵琶湖と言えばウィード。

ウィードと言えばサブサーフェス。

 

じつはそれほど釣った事ないのですが、

何種類ももってるバジンクランク系。

 

20160407_000352

↑ 左から、コバジン・バジンクランクサイレント・バジンクランク

 

コバジンクランクの基盤リップが

シビれるんですよね(笑。

 

ベビーワンマイナス・ウイグルワート・フットルース↓20160407_000040

アメリカの記事を見て

一時期集めました。

 

この手のルアー好きなんですよね。

あまり実績ないですが(笑。

 

往年の名手

 

DaiwaバスハンターⅡです。

20160407_000418

これは昔野池でアホほど釣れました。

その名残で今も持ってます。

 

亀山でも釣れましたけど、

今はあまり使うことないですね。

 

20160407_000430

でも今回は琵琶湖ですから。

ウィードですから。

 

そしてまさに往年の名手、

ボーマー・モデルA。

20160407_000453

↑ なつかしい

 

これはその昔亀山で本当に

良く釣れました。

 

↓ 4Aと5Aと6Aがごちゃごちゃと

20160407_000530

当時のタックルで投げ辛くてね。

長いグラスロッドに細い糸で

なんとか投げてましたね。

 

今なら問題なくキャストできます。

 

トップはどうかな?

一番使いやすいペンシルと言えば、

ジャイアントドックX。

 

20160407_001122

 

よく飛びよく動く。

ドッグウォークもやりやすくて

大好きですね。

 

まあ、

これもあまり亀山では出番ないです(笑。

 

亀山で何回か釣れてるのは

これですね、ザラ。

 

20160407_001227

 

昔、笹川の最上流・伝宝洞が

まだ立ち入り禁止の前だった頃。

 

20160407_001240

 

流れ込みに投げてドリフトさせてると、

ズボッと吸い込まれるバイトで

釣れるのが楽しくて。

 

今は危険区域ということで

進入禁止エリアですが。

 

いやぁ、なつかしいです。

 

まあ、そんな訳でめずらしく

ハードルアーを紹介しました。

 

が、

ご存知?の通り自分はあまり

ハードルアーは使いません。

 

今はカバー打ちばかりしてますが、

ハードルアーは良く投げてました。

 

本当は大好きなんですよ。

 

なので今回の琵琶湖は

超楽しみでしょうがない。

 

さあどうなるのか、

帰ってきたらインプレ記事書きますね。

 

ではいってきます!

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です