自作ラバージグ出しました 今週琵琶湖に行ってきます!

今週琵琶湖に行くんですよ。

 

JBマスターズの最後の試合からもう10年以上になります。

 

現在タックルの準備に追われてるんですが、もう楽しみでしょうがない。

 

【ページへのいいねを押してもらえると毎日最新記事をお届けできます】

絶賛準備中

 

チャプター房総ではあまり出番がない14カルカッタコンクエストを久々に投入します。

 

今日ラインも巻き変えたし。

 

今回はエコ縛り関係ないのでいろいろ持ち駒を出せるな。

 

いやぁ、楽しみだぁ。

 

ハンドメイドラバージグ

 

チャプター房総に出る前はラバージグは自作のヤツを使ってたんですよ。

 

20160406_213628

 

けっこう拘って作ってたんです。

 

実際良く釣れたし。

 

当時の釣り仲間にもあげてました。

 

今はエコ認定品以外使えないのでもう出番はないかと思ってましたが、捨てなくてよかった。

 

久々に引っ張り出したから、使いかけのやつはラバーがダメだね。

20160406_213654

もう巻きなおして使う気はしないからこれはアウトです。

 

ちなみに自分はソークはほとんどしない派でしたね。

 

ワームとかポークの油で自然にソークされるのが丁度良いという考えでしたんで。

 

ファインラバーはダメになるのが早いのでソークはなるべくしない方が長持ちしました。

 

↓ この状態から使い始めます

20160406_213707

↑ ソークしすぎはラバーが傷みますからね

 

フットボールジグも自作です。

 

↓ これはあまり残ってなかった

20160406_213830

↑ 霞ヶ浦では良く使いました

 

自作といってもどこから?とお思いでしょうか。

 

もちろんモールドに溶かした鉛を流し込むところからですよ。

 

そのモールドもチョコッと削ってフックのアイが横向きになるようにしてます。

 

20160406_230826

ちなみにフックも市販のやつに火を入れて曲げてました。

 

ちゃんと焼きを入れ直して。

 

これ、という形のフックが売ってませんでしたからね。

 

もう作る事もないでしょうけど…。

 

ついでにこんなのも

 

↓ ベビーブラッシュホッグです

20160406_230627

↑ これ見てピンときた方はツウですね(笑。

 

このマテリアル。

 

初期型のブラッシュホッグです。

 

表面がザラザラしてるこのタイプは途中からツルツルしたタイプに変わっちゃったんですよね。

 

ザラザラの時のやつが良く釣れたように思うのは自分だけでしょうか。

 

これもエコルールでは使えません。

 

なので今回持っていきます。

 

意地でも使ってやる(笑。

 

さて、いろいろ準備してるんですが、

 

今回はハードルアーもけっこう使いそうなんですよ。

 

なので続きは別の記事にしますね。

いやー、終わらん♪

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表