メタルバウデッキのいろんなタイプ考えてます やっぱ上げ下ろしも大事だし

製作工程をブログで公開するのは

自殺行為かもしれませんが…。

 

小さなメーカーはなんか強みがないと

大きなメーカーに勝てませんからね。

 

20160331_115013

↑ キッタハッタの繰り返し

 

障害物をクリアするための

サスペンションはほぼ出来たので

次の形を作ります。

 

20160331_124155

 

やっぱり上げ下ろしができないと

ダメという人もいますからね。

 

でも構想はできてるんです。

あとは微調整して形にしないと。

 

↓ もうすぐ完成します

20160331_115034

 

また最終プロト詐欺

ならないようにしないと…。

 

いや、まだまだ完成は遠いっすよ!?

 

20160331_124739

↑ 誰だよっ!?

 

スポンサーリンク

頭の中では完成してますw

 

ほんとに微調整の繰り返しです。

 

少量づつ作っては手直しして、

また作って、と。

 

↓ 端材がいっぱい出ます

20160331_123704

↑ で、また溶接したり…

 

去年からいろいろ作ってます。

苦節一年以上

 

今までに何枚の図面を書いたか…。

 

もう自分の中に完成形が

見えてるんですよね。

 

だから堂々と公開してるのも

あるんだと思います。

 

別に秘密にしてるとかじゃなく、

単に恥ずかしくて

見せられるレベルじゃない、という。

 

まあ今作ってるのもかなり

恥ずかしいレベルですけどねw。

 

たぶん、

たぶんですけど次のテスト釣行で

卒業検定になるのでは、

と思ってます。

 

スポンサーリンク

アップデートは常に

 

完全に完成形にした常態で

製品とする訳ではないんですよ。

 

20160331_155911

 

ちょっと言い訳っぽくなりますけど。

 

まずは市場に出してみないと

わからないんです。

 

それができるのが

小さいメーカーの良いところですよね。

 

出してみてユーザーの反応を

見てみる。

 

ダメなら深追いしないで

一旦やめて違う事をやります。

 

その代わりロットごとに

どんどん良くしていきます。

 

後から買った人はより完成度の

高いものが買えるわけです。

 

なんかズルイ気がするかも

しれませんけど。

 

でも最初に買ってくれたお客さんは

まだ誰も使った事のないものを

先に使えるメリットがあります。

 

このメリットは大きいでしょう。

 

最初に買ってから、

すぐ次のロットが劇的によくなる、

ということはありません。

 

ほんのチョッとした違いの

積み重ねですからね。

 

初号機から数年後には

かなり違うかもしれないですけど(笑。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表