SHIMANO14スコーピオンのインプレ報告です カスタムクラッチは良好でした

SHIMANO14スコーピオンの

カスタムクラッチをインプレッション

してきました。

 

まずは結果から報告させて頂きます。

 

20160322_151025_001

 

まずまず良好ということで

問題なくリリースいたします。

 

削り上がった製品の説明はこちら

 

これからパッケージなどを用意しますので

もう少しお待ちくださいね。

 

スポンサーリンク

14スコーピオンというリールについて

 

さて、クラッチは置いといて、

14スコーピオンというリール自体の

インプレを少し。

 

今回はフリッピングロッドにセットして

使用したわけですが、

いくつか気になったところもありました。

 

20160323_091831

 

ズバリ、このリールは

カバー打ちには向いていない、

という感じ。

 

今までフリッピングロッドには

13メタニウムをセットしていました。

 

そのときはまったく違和感を

感じなかったのです。

 

でも今回の14スコーピオンは

どうも使いにくかったですね

 

その最大の原因は、

スプールの広さにあると思います。

 

20160320_111132_001

 

13メタニウムに比べて14スコーピオンは

スプール幅がすごく広いですよね。

 

これは太いラインを沢山巻けるように

こうなっているんだと思います。

 

ビッグベイトなどを大遠投する時には

ラインの量に余裕があって

良いかと思います。

 

ですが、カバー打ちなどでは

幅が広いとパーミングの時に

親指の置き所に迷うというか。

 

↓ 13メタニウムはこんな感じ

20160324_162729

↑ スプール幅が丁度良い

 

↓14スコーピオンはスプール幅が広い

20160324_162757

↑ 指があまって違和感がある

 

なんというか、パーミングの際に

リールの上部が開きすぎてるというか。

 

まあ、ようするにコチョコチョした釣りには

合ってないという感じですかね。

 

スポンサーリンク

巻きの釣り向きか?

 

フリッピングの場合、

これは特に自分の場合ですが、

リールを横向きでロッドを操作します。

 

20160320_082319

 

シェイクのときなどは

手の甲を上に向けての操作なので、

巻きの時とは力が入る指が違うかもしれません。

 

巻きの場合は親指の爪が上を向くように

パーミングすると思います。

 

実際にやってもらうとわかるんですが、

巻きの時って中指が浮いてても

リーリングできますよね?

 

でもロッドを立てて操作する時は

中指にけっこう力が入ってます。

 

そのとき特に中指の位置が重要で、

自分がシェイキングをするときに

中指の置き場所がなくて困りました。

 

14スコーピオンはハンドル側のカップデザインが

角ばってるんですよね。

 

20160326_075956

これは深くパーミングした時に

中指が当たって痛いんです。

 

今回二日間

けっこうな頻度で使用してましたが、

初日の時点でけっこう指が痛かったです。

 

自分のクセがあるのかもしれませんが、

13メタニウムなら今まで気になったことが

ありませんでした。

 

20160326_080009 (1)

↑ 13メタニウムは丸みのあるデザイン

 

 

スタードラグがノーマルだった

 

ドラグの形状も重要です。

 

これまでの13メタニウムでは

Avail製のヘキサゴナルスタードラグ

最初から使っていました。

 

20160320_111244

 

なのでラインスラックをドラグで操作するのが

楽だったんですよ。

 

で、

今回ノーマルの14スコーピオンを使ってみて、

そのあたりもすごく気になったんです。

 

やはりワームリグ系の操作する釣りには

向かないのかもしれない、と。

 

ギヤ比の設定を見ても、

7:1というのはエクストラではない

ハイギヤですよね。

 

やはり巻きに特化したリールなのかも

しれないですね。

 

だとしたら、

自分のようなフリッパーには

ちょっと使いにくかったのかもしれません。

 

まあ個人の好みの部分が大きいので

参考程度に考えてみてください。

 

オフセットクラッチの使用感

 

リールの使用目的については

個人の自由です。

 

打ちでも巻きでも、

お好きなように使ってみればよいと

思います。

 

カスタムクラッチはそれとは関係なく

何の問題もありませんでした。

 

指を置いた感じはノーマルとは

全然違う感触ですね。

 

自分はオフセットクラッチの必要性

感じてるので、けっこう低めに設定しました。

 

万人に対してフィットするかは

わかりませんが、

けっこう良いと思ってます。

 

でもこの手のリールは難しいな。

 

人差し指をトリガーにかける人、

20160326_082457

 

中指をトリガーにかける人、

20160326_082503

 

薬指をトリガーにかける人

20160326_082523

 

キャストは右手でハンドルは左か

キャストが右でハンドルも右か。

 

うーん、

SHIMANO系は左右非対称なデザインなので

逆にむずかしい部分もあるかな。

 

でも頑丈で触り心地は良いです。

それは間違いない。

 

よかったら検討してみてくださいね。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です