二日間フィールドに出てみて思うこと  最近悩んでいた事

二日間フィールドに出て帰ってきた夜に

この記事を書いてます。

 

pexels-photo-51415-medium

 

さて、

何から書こうか考えがまとまらないほど

いろんなことがありました。

 

やっぱり釣りって良いですね。

水辺って良いですよね。

 

水の上にいるのって、

なんか良いんですよね。

 

また支離滅裂な文章で始まりましたが

今回もおつきあいください。

 

スポンサーリンク

フィールドでやったこと

 

今回はいろいろあったんですが、

まずはザッとこの二日間にあった事を

まとめてみたいと思います。

 

まずチャプター房総開幕戦。

前日プラと合わせてノーバイトノーフィッシュの

完全試合でした。

 

20160322_064850

 

これについては別の記事として

ちゃんと報告させていただきます。

 

次にメタルバウデッキのフィールドテスト。

これも別記事にしますが、

結果として大満足なテストになりました。

 

20160322_093404

 

さらにAvail製リールパーツを組み込んだ

リールのインプレッションも試合と絡めて

行ってきました。

 

20160322_151045

 

そしてチャプター房総のブログ記事としての

取材というか、自らの参戦記録。

 

20160323_065337

 

粗方こんなところでしょうか。

 

とにかく気忙しくバタバタと

過ごしてきました(笑。

 

とりあえず怪我なく、

大きな問題もなく?

無事に帰ってこれました。

 

スポンサーリンク

やっぱりフィールドは良い!

今年は2月に一度亀山湖に

テストで行ってたのですが、

ほとんど釣りをする時間がなくデコ。

 

今年二度目というか、

まともに釣りをするのは初。

 

で、二日間ノーバイトノーフィッシュ。

 

20160323_074350

 

いろいろテストやら何やらありましたが、

自分としては超超超真剣に

亀山ダムを攻めましたがダメでした。

 

なのに気分爽快!

 

よく命の洗濯とか言いますが、

フィールドに出て釣りをすると

心が豊かになりますね。

 

自分の場合はここ数年、

釣りをする時間が極端に少ないんですよ。

 

釣り関連のものづくりを

仕事にできるというラッキーな展開。

 

しかしながら、

工場の仕事が忙しすぎて

フィールドに行けないという皮肉さ。

 

なのでチャプター房総にエントリーして、

試合の時は前日プラと合わせて

二日間は何があっても釣りに行くと決めました。

 

なんとも乱暴な時間の作り方ですが、

これは本当に大正解でしたね。

 

普段工場で仕事をしながら、

どんな良いと思うものを考えても

フィールドでテストしないと何もわからない。

 

定期的に釣りに行かないと

今のものづくりは停滞してしまう、

と思っていたからです。

 

答えはすべてフィールドにある訳ですから、

行けば疑問はすべて解消します。

 

20160323_074354

誤解の無いように言っておきますと、

解決ではなく、解消です。

 

自分が納得するんです。

 

「ああ、これは机上の空論だったな」とか

「やっぱりこのアイデアは正解だったな」とか。

 

フィールドがすべて解消してくれるんです。

 

ダメなら納得して作りなおせるし、

良ければ自身を持って世に出せます。

 

メタルバウデッキがイマイチだった訳

 

はっきりとわかった事があります。

 

メタルバウデッキも含めた商品開発が

イマイチ進まないのは、

フィールドでテストしていないから。

 

2016-03-22 10.38.34

ラダーがけっこう短時間で今の形になったのは

毎週のように亀山に通っている時でした。

 

その原型は当時のままで、

手直ししなくてはならない部分は

今のところほぼ無いんですよ。

 

フィールドで使ってみて自分の感覚で

これはイケるぞ的なものが

肌でわかってたんでしょうね。

 

なのに、

メタルバウデッキは何回も設計から

見直してます。

 

普通ならボツですよね。

 

でもレンタルボートパーツメーカーとして、

どうしてもマウントレスバウデッキは

作りたかったんです。

 

なのであきらめきれずに

何度も設計し直しました。

 

それは自分に大事な感覚が

欠けていたんだと思います。

 

プロトを作りながら、

これでは強度がもたないとか

わかりそうなもんですよね。

 

それがことごとくダメだという事は

自分の中にフィールドでテストしてるイメージが

なかったんです。

 

頻繁にいってるからこそ、

作りながら自分の中でスリ合わせが

できるんですよね。

 

オフシーズンにかかってしまったこともあり、

ほとんどフィールドに出なかった事が

良いものを作れなかった原因です。

 

たった二日なのに…

 

今回はたった二日フィールドに出ただけなのに

書きたい事がたくさんできました。

 

20160322_052121

 

試合ということもあり、

前日プラと合わせてガッチリと

釣りこんだのも良い影響だと思います。

 

やはりテストはちゃんと釣りをしながらでないと

何もわかりませんね。

 

レンタルボートパーツなんて、

強度の部分は工場の時点で

ある程度クリアしてないとダメなんです。

 

そうしたらフィールドに出たときは

一気に進みますからね。

 

良かった事もそうでなかった事も、

このブログを通して逐一

お伝えしていきたいと考えてます。

 

普段工場で仕事をしている時は

フィールドに出たくてしょうがないんです。

 

でも、

いざフィールドに出ると工場に戻って

いろいろやりたくなるんですよ。

 

がっちり二日間フィールドに出ると

他の面でもモチベーション上がりますね。

 

またいろいろ作りたくなってきました。

 

さっそく明日からバリバリ開発しますよ!

 

でもその前に溜まった雑務を

片付けないとな…。

 

更新が減ってたブログも

どんどん書きますよ。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表