”新製品情報” SHIMANO14スコーピオン用カスタムクラッチ

設計がメチャメチャ苦労した

SHIMANO14スコーピオン用

カスタムクラッチ。

 

苦労話はこちら

 

やっと製品としてここまで出来ました。

 

↓ ブラックのジュラルミン削り出しクラッチ

20160317_114503

↑ う~ん、なかなか テヘヘッ(*゚ー゚)>

 

スポンサーリンク

ブラストの質感は今回も健在

 

20160317_113857

KAKEDZUKA DESIGN WORKS

で作ったクラッチは

すべてブラスト仕上げです。

 

あまりツルツルにすると

手になじまないというか。

 

キャストの数以上に触る部分ですから

しっくり指に馴染むようにと。

 

指が当たる部分はキツめに

Rを付けてあるので、

指当たりがよくそれでいてパーミング時には

ジャマにしません。

 

20160317_114703

↑ この前買ったEXPRAIDEにセット

 

スポンサーリンク

オフセットです

 

20160317_114633

 

ノーマルと比べてないのでイマイチわかりにくいでしょうか。

 

ノーマルクラッチは

けっこう位置が高めだったのですが

それに対してけっこう

”オフセット”

させてます。

 

↓ 切り心地はけっこう変わりますよ

20160317_114722

↑ 数値で言うと3mm低くしてます

 

この3mmってかなりの違いですよ。

 

好みもあると思いますが、

自分の好みがかなり影響してまして(笑。

 

近々価格を正式に決めようと思います。

 

これまでとそれほど大きな差はないように

頑張りますね。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表