初心者とか初級者とか その言葉を便利に使ってるだけじゃないの?

今この記事を読んでるあなたは

初心者ですか?

それとも初級者ですか?

 

guitar-869217__180 (1)

まあ、そのどちらでもないという人が

ほとんどかも知れませんね。

 

そういう自分はと言うと、

キャリアだけは長いので初心者ではないと

思います(笑。

 

ですが、釣りのカテゴリーによっては、

ある部分は初級者であると言えます。

 

初心者と初級者。

似た読み方ですが、明確な差が存在します。

 

スポンサーリンク

初心者とは

 

初心者とは、

何かをするのが初めて、

もしくはその経験が浅い人のこと。

素人、ひよっこ、ビギナーなどとも呼ばれる。

(ニコニコ大百科より)

 

golf-for-beginners-168309__180

もちろんバスフィッシングにおいても

初心者という位置付けの人は

いますよね。

 

自分もそうですが、

世の中のすべての人は初心者から

スタートなわけです。

 

ですが人によってより早く

初心者状態からステップアップ

する事があります。

 

スポンサーリンク

初級者は自己申告

考え方の問題です。

 

釣りの場合で考えますと、

何度かその釣りをやってしまえば

初心者ではありません

 

その釣りで魚を何匹が釣り上げれば

もう初級者でもないでしょう

 

つまりそういうことなんですよ。

 

初級者から中級者へは

早いんです。

 

pexels-photo-58729-medium

これは他のいろいろなスポーツや

遊びにおいても言えますよね。

 

とにかく初級者になってしまえば

すぐに中級者までなれるんですよ(笑。

 

そうゆう訳で、やったことのないことを

減らしていけばすぐに中級者です。

 

初心者の方は

浅く広くいろんな釣りをして、

早く中級者になってしまいましょう。

 

初心者時代を覚えてない

 

自分が初心者だった頃って、

記憶にないんですよね。

 

たぶん自分がどのレベルにあるかとか

考えたことがなかったからだと思います。

 

とにかくどうやったら釣れるか?

ばかり考えてましたね。

 

好きな釣りができて、

そればっかりやるようになるには

けっこう時間がかかったように思います。

 

11264113256_8f9c429595_m

最初は釣りたくて釣りたくて、

ライトリグばかりやってました。

 

研究を重ねて、うまい人に話しを聞いて、

雑誌やビデオを見まくって、

気がついたらけっこうサマになってましたね。

 

でも本当に好きな釣りはこれじゃない、

と感じてました。

 

それからラバージグはハマリましたね。

 

これも色々研究して、

自分なりの使い方を確立していきました。

 

それは今でも自分の基本になってますね。

 

それからスピナーベイトやディープクランク。

 

亀山ではシャロークランクも

一時期やりこみました。

 

で、ここ10年くらいはフリッピングですかね。

 

フリッピングはまだまだ全然

やり足りないですね。

 

好きな釣りに関してはいつも

そんな状態です。

 

こんな釣りは初級者

 

自分を客観的に見て、

まあサイトフィッシングは初級者でしょうね。

 

pexels-photo-29795-medium

それなりに経験値はあるんですけど、

その道のエキスパートの方と比べると、

ホントにショボイ。

 

まあ初心者ではないですよ、これでも。

サイトでゴーマル獲ったこともあります。

しかも試合で。

 

でもサイトの名手がやったら、

30分もかからないで獲ったんだろうな、

って思いました。

 

自分は何時間もかけて獲りましたが、

センスないな、と凹みましたよ。

 

それからトップウォーターは万年

初級者ですね(汗っ。

 

3592819596_dafa175c26_m

 

野池あたりではかなり釣りましたが、

どうも芯を食ってないというか、

なんというか。

 

あとはビッグベイトもそうだし、

ベイトフィネスもやりこんでないので…。

 

そう考えると自分のようなキャリアの長い

一般アングラーでも初級者的な部分は

かなりありますね(笑。

 

一芸に秀でろ?

 

こんな自分でも元JBプロですし、

現在もチャプター房総にエントリーしている

現役トーナメンターです。

 

今のところ成績はまったくですが、

内容的には出入りの激しい

おもしろい釣りができてます(たぶん…)

 

若いころはオールラウンドにこなせる

マルチプレイヤーを目指してました。

 

rpg-468920__180

 

でもこの年になると(今年47歳)

すべての釣りを平均的にレベルアップ

させていくのは無理だと思ってます。

 

365日釣りをしているわけでもないですし、

というか、全然釣りにいけてないので。

 

だったら得意な釣りをさらに高みに

押し上げる努力をしたほうが

ぜったいおもしろいな、と。

 

この釣りなら人より高いレベルで

できるぜ、的な。

 

たとえ勘違いであったとしても、

そういう自分の武器を磨いたほうが

楽しいじゃないですか。

 

平均以下の技術を人並みにする努力と

元々人より優れてる技術を最高の高みまで

引き上げる努力は同じくらい大変だと言います。

 

そしてその2つを同時に行う時間は

人生には無いそうです。

 

学校や社会で教えるのは

前の方だという。

 

どちらか一つを選ばなければならないとしたら、

あなたはどちらを選びますか?

 

というか、どちらが楽しいと思いますか?

 

まとめ

 

初心者状態はすぐやめられる。

 

そして初級者であることも

すぐにやめられる。

 

人生は選択の連続です。

何を選んで何を選ばないか。

 

浅く広くいろいろな釣りをしてみましょう。

 

そして早くあなたの武器が見つかると

良いですね。

 

上級者への一番の近道は、

その道のトップの人の技術を間近で

見ることだそうです。

 

それを見て実践した時点で

あなたは初級者ではないかもしれませんね。

 

初心者とか初級者というのは、

じつは便利な言葉で、

自信の無さを表してるのではないでしょうか。

 

出来ることにも出来ないことにも

自信がもてるくらい一つのことを

やり込めると良いですね。

 

それは俺のスタイルじゃないから

と切って捨てられるくらいにね。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表