館山いちご狩りセンターが理解不能な難物だった件

本日2月21日日曜日。

 

20160221_075200

嫁とむすこ二人と、自分の父親(孫にとってのおじいちゃん)の五人というレアな組み合わせ。

 

千葉県房総半島、館山市にある館山いちご狩りセンターに行ってきました。

スポンサーリンク

残念すぎる結果

 

結果から申し上げると、ストレスでしかないといわざるをえない状態でしたね。

 

房総半島でイチゴ狩りをするならロマンの森共和国が味・サービス共に間違いの無い選択になります。

 

ただし唯一の難点がイチゴの直売をやっていない、ということ。

 

自分達がじっさいに食べておいしいと思ったイチゴをお土産にできないのはちょっと残念ですよね。

 

という訳で違うところを開拓しようとネットで上位に表示された、館山いちご狩りセンターをチョイスしてしまったという。

 

まあ今回は運がなかったです。

 

その愚痴をダラダラ書いてみようと思います。

 

スポンサーリンク

農園は選べない

 

ここのシステムは複数の提携農園をその場で向こうの担当者が振り分けるようになっています。

 

つまり客は農園やイチゴの品種を自分では選べない訳です。

 

20160221_102328

 

入場券を買って、担当者に指示された場所に車で待機する。

 

そのときの場所は客にはまだわからない。

 

駐車場はけっこう広いが、車を停めた場所が運のつきだった…

 

自分が車に戻り、並ぶべき列はすでに自分の車の前だった。

 

つまりその列が全部どかないと自分の車が出せない。

 

でもまあ最後の車に付いていけば良いんでしょ?

 

と、この時点ではそれほど気にしてなかった。

 

まさかそれが最後まで尾をひくとは。

 

ビニールハウスは一方通行

 

20160221_103625

 

さて指定された農園に到着。

 

自分達が最後なので並べて停める前の車をじっと待つ。

 

このときは6~7台くらいだった。

 

時間は30分。

 

でも先に停めた車の人達はドンドンビニールハウスに入っていく。

 

そして自分達も車を停めて案内されたハウスに入るのだが、ハウス内は順番に一方通行とのこと。

 

えっ!?てことは先着順ですか?

 

 

20160221_105214

先に入ってたのは会社かなんかのサークルらしき若い団体さん。

 

大きくて真っ赤なイチゴからモリモリ食べていく。

 

先は詰まっていて、その人たちが進まないと自分達も進めない。

 

で、残っているのは小ぶりで半分青いか熟しきってグズグズになったイチゴのみ。

 

20160221_104151

この時点でテンションだだ下がり。

 

食べるには食べたが…

 

一応食べましたよ、そりゃあね。

 

20160221_104218

 

でもなんだろう、この煮え切らない感じ。

 

20160221_104307

 

子ども達は小さいイチゴでも喜んで食べてたので、それだけが救いでしたね。

 

20160221_105056

 

システムがおかしい

 

嫁は「二度と来ない」とあきれておりました。

 

今まで色んなところにイチゴ狩りにいきましたが、今回のところはビックリでしたね。

 

まず大きくて赤いイチゴを食べるには運が必要です。

 

入場券を買うのに並んでるときはどこに振り分けられるのか客にはまったくわからないですから。

 

まさに担当者のサジ加減。

 

確かにもう来ることはないでしょう。

 

まだ嫁さんと付き合ってる頃、伊豆に旅行に行った先でイチゴ狩りをしたんですよ。

 

その時、嫁がハウス内でネコのウンコ踏んで帰りの車内が大変な事になった依頼のショックでした。

 

次はもっとちゃんとしたところを探そう。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表