14スコーピオンクラッチ不具合発覚! 現在絶賛作り直し中( ̄▽ ̄;)!!ガーン

完成間近かと思われた14スコーピオン。

なんと設計から見直しすることに

なりました。

ガーン( ̄□ ̄;)!!

 

20160213_125328

一見問題なさそうに見えるのですが、

側面にあいてるバナナ型の穴に

ピンが合ってないんですよ。

20160213_125402

チョッと無理すればスライドするんですが、

クラッチって数え切れないほど

切ったり戻したりするところですからね。

 

ここは大事なところなんですよ。

 

ここまで作って惜しいのですが、

肉厚の問題を考えると

基本形を直さないと良いものに

なりません。

 

スポンサーリンク

CAD図面から直してます

 

20160213_125440

なんというか、こんなにダイナミックに

手直しすることもめずらしいですよ。

 

ほとんど作り直しですからね。

 

このあたりがまだまだですね。

 

でもこんな風に手直しできちゃうのも

小さいメーカーならでは。

 

やっぱり使う人の気持ちを考えると、

しっくりする良いものにしたいですからね。

 

スポンサーリンク

マシンの刃物はそろってますので

まあこんなこともありますよ。

 

でもマシンの段取りはそのままイケるし、

刃物も今のままのセッティングで

削れますから。

 

けっこう早くプロトまで削れると

思うんですよね。

 

お待ち頂いている方にはご迷惑を

おかけしますが、

どうぞご理解のほどをお願いいたします。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表