レンタルボート用ラダー溶接 やっぱりラダーとステンレスは相性が良いって話

KAKEDZUKA DESIGN WORKS製のレンタルボート用ラダーはステンレス製です。

 

それにはメリットとデメリットがあるのですが、圧倒的にメリットの方が多いと思ってるので、その事について書いてみました。

 

溶接は適当

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

ラダーの溶接やってますけど、けっこう適当にやってます(笑。

 

20160127_152853

 

出来上がった品物が何になるのか。

 

最初からその部分を考えてプランを立てないと。

 

余計な手間を掛ければ掛けるほど単価があがってしまいます。

 

なので最低限度の基本は抑えた上で、作業は手早く適当に進めます。

 

20160127_153435

 

出来た品物を見て頂くと理解してもらえると思いますが、ほとんど変形はないように見えます。

 

実際は変形しているわけですが、見た目に分からなければ大丈夫なんですよ。

 

ちょっと乱暴な言い方ですが、フィールドでガンガン使うものですから、まず頑丈であることが大事なわけで。

 

目で見てほとんどわからないレベルであれば完璧に精度が出ているものと比べても使用感に差はないでしょう。

 

おそらく完璧に近い精度を出そうとすると価格は数倍になるでしょうね。

 

今自分が適当に溶接したものと比べて精度を出す意味があるでしょうか?

 

そうでなくても相手は水です。

 

自然相手なんですよ。

 

要は船の挙動を押さえることが目的な訳ですから、そこに精度を求めることはナンセンスでしょう。

 

なら見た目そこそこちゃんとしてて(笑、頑丈で安いほうが絶対良いじゃないですか。

 

ラダーとステンレスの相性

 

ステンレスラダーって溶接の特性を最大限生かすことができる品物だと思うんですよ。

 

 

20160127_164710

 

ステンレスのラダーってどこもやらないですけど、仕上げに拘りすぎてるんじゃないですかね?

 

それかそのレベルの職人を確保できないか。

 

それはうちもそうなんですけどね。

 

自分でやらなきゃならないんで。

 

このクオリティーでうちより安くは出来ないでしょうけど、もう少しトライしてみても良いと思いますけどね。

 

アルミラダーの時代は終わってるんですから。

 

アルミラダーの寿命は早い

 

アルミの良さって軽さとか加工のし易さですよね。

 

うちもアルミはあつかってますから特性はよくわかってますよ。

 

でもアルミのデメリットって強度が低いってことがありますよね。

 

あとは腐食の問題。

 

なので装飾パーツとか質量が大きい部分ならアルミの良さを最大限生かせると思うんですよね。

 

例えばエレキマウントのクランプ部分とか。

 

20160127_102344_001

 

これステンレスで作ったら加工が相当大変だし、メチャメチャ重くなるし。

 

スレンレスのメリットを完全に殺しちゃってるわけですよ。

 

で、ラダーですけど、これはアルミでやるメリットって加工のしやすさ以外ないでしょうね。

 

つまり売る側の都合です。

 

使う方の都合は関係ないように思います。

 

毎週釣りに行く人の場合、アルミのラダーって一年くらいでガタガタになるそうです。

 

年に一回くらいなら買えなくもないですが、ラダーって消耗品なんですかね?

 

違うと思いますよ。

 

ラダーは一回買ったら後は迷うことはないようにしたいですよね。

 

少なくともエレキや魚探よりも長く使えないとダメでしょう。

 

2015-07-08 06.24.07

 

そこに気を遣わなくても良いもの

 

人によりますけど、ラダーって朝セットしちゃえばあんまりさわることないですよね。

 

もしかしたらその日一日セットしたまま、なんて日もあるかも。

 

つまりそういうアイテムでなければいけないんですよね。

 

ロッドやリール、エレキや魚探は常に見てますし、いじるものです。

 

でも例えばバッテリーなんかは一度積み込んじゃえばまずイジることはありません。

 

2015-06-26 16.31.03

 

ラダーもそんなアイテムでよいのかな、と思います。

 

そこを気にしたくないんですよね。

 

釣ってる後ろの方で動くたびにガタガタいってたら気になりますよね。

 

「もうそろそろ交換時期かな?」なんて面倒ですよね。

 

もうやめましょうよ。

 

ステンレスラダーでいいじゃないですか。

 

修理もできるし、一生ものですよ。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表